Asia Vox -アジアヴォックス

不動産事業部

UnitedKingdom お問い合わせ:03-5292-2340

 

お客様のこだわりを大切に、納得のいくお部屋探しをご提案いたします。

【プラザハウジングでお部屋探しをされたお客様の声(抜粋)】
店内に入ってまず感じたのは、他の不動産屋さんとは少し違うな、ということでした。働いている方がみなさん明るく、雰囲気がとても和やかでした。私がなかなか決められず迷っているときも、嫌な顔一つせず根気強く付き合ってくれました。(YKさん 社会人女性)
家賃など厳しいわがままを言っていたのに、ギリギリまで探してくださって、その結果、今は職場からも近い新しい部屋で心地よい暮らしを送っています。(IKさん 会社員女性)
プラザハウジングさんで家探しをするのは二回目なんです
が、「こういう物件がいい」とか「予算はいくら」とか「駅近く
じゃないと嫌」とか、たくさんワガママを言っているのに迅速
に物件を探してきてくださって、必ず満足のいく家を紹介して
くれます。(MMさん 学生女性)
お風呂・トイレを別に。安く。広く。近く。敷金・礼金を安く。ガスキッチンがよい。収納がほしい。明るい部屋がよい。二階がよい。などなどたくさーーーーんの希望をていねいに聞いてくださり、一緒にたくさんの部屋を探していただきました。(^_^) (MKさん 学生女性)
3日間全力で部屋探しを手伝ってくれて本当にありがとうございました(*´◇`*)ノとても気に入った部屋がみつかりました。(Nさん 学生女性)
とてもアットホームな会社で何でも相談に乗っていただきました!物件も何度も内見にお付き合いくださり、満足して決めることができました。皆さんフットワークが軽くて、何かあっても快く対応して下さったので、とても感謝しています。(匿名希望 女性)
不動産屋さん特有のインチキ臭さも無く、接しやすかったです。次にいえを探す
際にも利用させてもらい、ワガママを聞いてもらおうと思います。
(NTさん 会社員女性)
全然関係ない話でも気軽に話せる、よい意味で「特異」な不動産屋さんでした。
(SSさん 学生男性)

“Our Mission is YOU” ~ あなたの新居へのこだわり、叶えます。



staffnew --P1010959--

高田馬場駅徒歩1分。’Our mission is YOU’が私達「プラザハウジング」の合言葉。あなたの夢を叶える不動産屋さんです。お部屋探しは人生の転換期。理想のマンションやアパートを探し出すだけでなく、みなさんと一緒に新しい生活と夢を実現していくお手伝いを年中夢中でしています。

■プラザハウジングのスタッフを紹介します!

“日本で一番ユニークな不動産屋さん”岩下です
最近のお部屋しは便利になって、メールで簡単に不動産屋さんとやり取りができ、ネットで簡単に情報が手に入るのでお客様からすればとてもラクになってきました。しかしお部屋探しの成功の秘訣は、お客様とスタッフが良いチームになること、そしてメールでのやり取りやネットの情報に頼らないでじかにスタッフと顔を合せて話しを進めること、この二つが大事なポイントです。
“ しっかり時間をかけて 納得するまでお部屋を探す。”
昔ながらのやり方かも知れませんが、意外とこの方法がいいお部屋を見つける近道です。
急がば廻れ!
ユニークな不動産屋さんの理由は ご来店いただければ一目瞭然です!(対応言語:英語・日本語・イクメン用語)
こんにちは
私は、お部屋をご紹介する際に、いろんなお話をお客様からお聞きするのが大好きです!
お客様が大切にしたいことは場所、間取り、新しさなど様々
お話をしながら、お部屋を見ながら、“我が城”を一緒に探しましょう!私生活では娘、息子が通う中学のPTA会長をしており 春から2期目!に突入します。
仕事同様やりがいを感じて頑張っています。
今は卒業式と入学式でどんな話をするかすでに思案中です。東京への引っ越し、初めての一人暮らしは 本人も親御さんも心配がいっぱいです。
私も親として、大人として 安心してお部屋探しを任せられるアドバイザーであり、サポーターになります。
お部屋探しは 私にお任せ下さい!(対応言語:日本語・英語(少々))
「東京で引っ越しを10回以上の経験!
こんにちは ”あだちともこ”です。
出身は京都です。東京に来て、引っ越しを10回以上経験しています。部屋探しには、毎回不安がありました。例えば予算の範囲でお部屋は見つかるのか?この不動産屋さんを信じて良いのか・・・という時もありました。
皆さんの部屋のこだわりや希望を教えてください!私の部屋探しの経験を活かして、あなたのベースとなる大切な部屋を全力でお探しし、アドバイス、サポートを致します。
私には、留学している子供がいます。学生目線、社会人目線、親目線、いろいろな立場でアドバイスできます。ぜひ、プラザハウジングへお立ち寄りください。
あなたの部屋探しにきっとお役に立ちます。
okaはじめまして。岡本(おかもと)と申します。
日本で一番マイナーな県、鳥取県出身です。よく隣の島根県出身と間違われます。
ちなみに右側が鳥取県です。
私は自分に対しても他人に対しても正直であることをモットーとしています
お部屋には良い点、悪い点のそれぞれがあります。良いところのみを伝えて悪いところを隠すようなことはいたしません、お客様には真正面から向き合って、全力でお部屋探しの手伝いをさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
(対応言語:日本語・色々)
ニーハオ! 私は王 剛(おうごう)と申します。中国の東北部、吉林省の出身で日本が大好きであっという間に11年目になりました。毎年富士山に友人たちと登って、日本での一年一年を噛み締めて毎日勉強しています!そのため、真面目で一直線な部分もありますが、その性格を活かし一所懸命なお部屋のご紹介、ご案内をさせていただいています! 人民服務!! どうぞよろしくお願いします!
(対応言語:中国語・日本語)

■日本一ユニークな不動産屋さん。母体はテレビ番組制作会社です。

プラザハウジングの母体である「アジアヴォックス」はTV番組制作会社です。アジア各国のドキュメンタリー番組の制作・コーディネーションを行っています。NHKスペシャル「激流中国」シリーズコーディネート
またTV番組制作の他に、映像コンテンツの輸出入、海外進出のビジネスコンサルティング・中古自動車・中古放送機械などの輸出、脚本家の石森史郎先生による「青春脚本塾」などなど多面的に事業展開を行っています。
事業所は中国をはじめ、台湾・香港・韓国・インド・スリランカ・ネパール・バングラデシュ・フィリピン・モンゴルに海外拠点を持ち、日本とアジアを繋ぐグローバルな事業展開を行っています。

アジアヴォックスのホームページはこちら。

プラザハウジングの地図はこちら(年中夢中、10~20時)

■アジアヴォックスの歴史 代表の堀池が語る、アジアヴォックスの歴史と信念
ASIAVOX 東京都新宿区高田馬場1-26-12-701 TEL 03-5292-2340 FAX 03-5292-2341

お部屋探しをされたお客様の声

プラザハウジングでお部屋探しをしたお客様のご意見・ご感想です。
みなさん、ありがとうございました!

N. Tさん 女性 会社員

プラザハウジングを利用させていただいたのは二回目ですが、とても親切にしていただきました。私の探していた物件はかなり厳しい条件でしたが探していただくことができました。担当してくださった方も気さくな方で、話しやすく、とてもよかったです。不動産屋さん特有のインチキ臭さも無く、接しやすかったです。次にいえを探す際にも利用させてもらい、ワガママを聞いてもらおうと思います。

S.Sさん 男性 学生

非常に対応が速やかで、かつ不動産業にありがちな事務的対応のみと言うつまらないものではなく、担当の佐藤さんをはじめ、人柄のよい人ばかり。本当に気持ちのよい家探しができました。全然関係ない話でも気軽に話せる、よい意味で「特異」な不動産屋さんでした。

松浦真美さん 女性 学生

プラザハウジングさんで家探しをするのは二回目なんですが、いつもとてもよい仕事をしてくださり、感謝しています。「こういう物件がいい」とか「予算はいくら」とか「駅近くじゃないと嫌」とか、たくさんワガママを言っているのに迅速に物件を探してきてくださって、必ず満足のいく家を紹介してくれます。物件のメリット・デメリットもきちんと話してくれるので、とても信用・信頼できる不動産屋さんです。

宇田川一美さん 女性 会社員

条件を結構出したのに、それなりに納得いく部屋に出会えたので満足しています。親身になって探していただいて、こちらの希望をかなり取り入れてもらい、管理会社の方に交渉してもらえたのは非常に有り難かったです。

丸山かおるさん 女性 学生

お風呂・トイレを別に。安く。広く。近く。敷金・礼金を安く。ガスキッチンがよい。収納がほしい。明るい部屋がよい。二階がよい。などなどたくさーーーーんの希望をていねいに聞いてくださり、自分では気づかなかったポイントなどを教えてくださって、一緒にたくさんの部屋を探していただきました。家電製品をどこで買ったらよいか、調べていただいたりもしました。
スタッフの皆さんがほんとめちゃめちゃいいんです。いい部屋が見つかっ て、うれしいです(^_^)

Y.Sさん 男性 会社員

こちらの希望に沿った物件を時間を掛けて親身になって探してもらった。必死さを感じた。 押しの強くない営業は、安心感が得られ、マンゾクナ部屋探しができた。

江尻要さん 男性 学生

社員さんがとにかくフレンドリー!新生活の相談から近場のナイスなお食事処まで何でも気軽に相談にのってくれます。その上、仕事がきっちりしているので、安心して家探しを任せられます。

石井華織さん 女性 会社員

私は引越しが急に決まってしまい、住み替える新しい部屋探しから引越しまでは2週間弱の短期間しかありませんでした。物件訪問から契約まで、最初から最後まで強力にサポートをして頂きました。家賃など厳しいわがままを言っていたのに、ギリギリまで探してくださって、その結果、今は職場からも近い新しい部屋で心地よい暮らしを送っています。

長山さん 女性 学生

3日間全力で部屋探しを手伝ってくれて本当にありがとうございました(*ォ◇`*)ノとても気に入った部屋がみつかりました。本当にありがとうございました。田端でのバイトも決まって、ただただ引っ越すのが待ち遠しいです★AsiaVoxさんのおかげです(^▽^)ノありがとうご ざいました♪

菊地琢磨さん 男性 美容師

旧友の佐藤君と久しぶりに会えて嬉しく思いました。また、難しい条件の中、最高の物件を見つけてくれて感謝!住み心地もよく、佐藤君が不動産屋で本当によかったです。

佐々木勇人さん 男性 学生

僕は初めての部屋探しで失敗したため、自分が出した条件を妥協することができず、 3~4件の不動産屋を回った後、友人の紹介でプラザハウジングに来ました。
難しい僕の条件を一生懸命探してくれて、スタッフの方も佐藤さんをはじめ、アットホームに迎えてくれ、物件の短所までしっかり説明してくれたのでとても信頼できました。今では僕が友達に紹介しています。

平田圭佑さん 男性 学生

プラザハウジングには本当にお世話になり、ありがとうございました。気軽に要望を言わせてもらい、甘え放題甘えたところ、その要望以上の物件に驚いた限りです。内見の際には遅い時間にも関わらず、すぐに手配をしてもらい、札幌から出てきた僕にとってはとても有り難かったです。堅い雰囲気の不動産屋とは違い、家を決める間にも楽しい時間を過ごさせていただき感謝しています。
今は、だんだん理想の部屋が完成してきて快適でたまらない暮らしをしています。本当にお世話になりました。
PS.佐藤さん、隣近所に迷惑を掛けないように気を付けますね!

Y. Kさん 女性 社会人

店内に入ってまず感じたのは、他の不動産屋さんとは少し違うな、ということでした。働いている方がみなさん明るく、雰囲気がとても和やかでした。私がなかなか決められず迷っているときも、嫌な顔一つせず根気強く付き合ってくれました。本当にプラザハウジングの皆さんには感謝しています。ありがとうございました。

H.Mさん 男性 社会人

私は転職時の引越しでお世話になりました。スケジュール的に余裕がない中、遠方に新居を探すのは容易なことではありませんでした。しかし、スタッフの方から密な連絡を頂いたり、スムーズな事務手続きを進めていただいた結果、満足のいく新居を見つけることができました。

武田菜穂子さん

有限会社グローバル・エデュケーション・ネットワーク
東京都新宿区西早稲田1-1-6 バトンドルージュ早稲田3F
03(5285)3855

大学進学を機に上京して以来、引っ越しを繰り返すこと10回以上。こういう「引っ越しが趣味」的な人には、「面倒見がよく、しかも仕事きっちり」な不動産屋さんが大切なパートナー。でも、「次もここにお願いしよう」と思うところはなかなかないのが現実。プラザハウジングは、「次も絶対お願いしよう」、「知り合いにも紹介しよう」と思える希有な不動産屋さんです。
今回の担当は、イケメン揃いのプラザハウジングにあってもピカ一な佐藤さん。「早稲田大学の近くで」という条件で事務所と住居を同時に探してもらい、さらに(少ない)予算内で、貸し主さんとの細かな条件の詰めも、という難しい注文にも、しっかり応えてもらいました。佐藤さんをはじめ、プラザハウジングのみなさんの機動力とコミュニケーション能力の高さには、いつも感心させられます。経営者として、教育に携わる者として、私には参考になることが本当に多いところです。これから売り上げを伸ばし、教室を増やしていくつもりです。その節はまたよろしくお願いします。

E.Yさん 男性 出版業>

プラザハウジングに勤めるK君と久しぶりに出会ったのは、年末のある飲み会の席でした。近況を聞くと不動産会社に勤めていると言うことで、近いうちに一人暮らしを始めたいと思っていた僕は「今度部屋借りたいとおもってるからよろしく」と軽く声を掛けておいたのでした。
年が明け、仕事に忙殺される日々を送っていたある日、クラモト君から「部屋借りたいって言ってたけど、どうなってる?」と電話が来ました。次の週末にプラザハウジングを訪れると、初めて部屋を借りる僕に色々と条件を聞きながら、物件を探し出してきてくれました。その日のうちに三軒ほど物件を見に行き、そこではあんまりピンとくるところが無かったのですが、次の週末にまたプラザハウジングに行くと、ありました、風呂トイレ別6万円台1Kジャストフィットの物件が。これまた当日内見に行き、即決。会社までチャリンコでかよう快適生活を送っております。

匿名希望 女性

はじめは皆さんお若くてびっくりしましたが、とてもアットホームな会社で何でも相談に乗っていただきました!物件も何度も内見にお付き合いくださり、満足して決めることができました。皆さんフットワークが軽くて、何かあっても快く対応して下さったので、とても感謝しています。

S. Nさん 女性 学生

初めての家探しでしたが、プラザハウジングの方々が様々なアドバイスをしてくださり、また、たくさん良い物件を紹介していただいたので、現在満足できる家に住むことができています。みなさんありがとうございました。

長谷川大輔さん 早稲田大学社会科学部

まず最初にここに初めて来たとしても、始めて来たとは思えない程アットホームな雰囲気でした。お部屋探しも順調に進み、自分は2回来ただけで物件が決まりました。スタッフの皆さんはホントに気さくです。笑うほどに。実際に来てみればわかります。ぜひ来てみて下さい。

ガブリエル・イリエシウさん 学生・スウェーデン出身

去年の十月に他の会社でお部屋を探したんだけれど、あまり満足していなかった。そういうわけで友達がプラザハウジングを紹介してくれた。そして今回は本当にいい部屋を見つけた。それはプラザハウジングのおかげ。ありがとうございました。

田村 和之さん 料理人

今回、友人の紹介で部屋を探していただいたのですが、一月・二月と忙しい時期にもかかわらず、案内では、街のいい所を一つ一つ、教えていただいて、その街を住む前に理解することができました。濱田健さんにはお世話になりました。ありがとうございました!

足立 駿さん 早稲田大学教育学部

不動産屋のイメージとしてはあまり似つかわしくないほどフレンドリーな対応をしてくれました。そして自分の希望にそった物件を紹介してくれました。皆さんいい方ばかりでしたが、特に倉本さんはたいへん親切で、お部屋探しはこの人に任せれば間違いない、と思いました。

■プラザハウジングの歴史 代表の堀池が語る、プラザハウジングの歴史と信念
ASIAVOX 東京都新宿区高田馬場1-26-12-701 TEL 03-5292-2340 FAX 03-5292-2341 

地図 | 高田馬場の夢を叶える不動産屋さん。(有)アジアヴォックスが運営。

高田馬場駅から徒歩1分でプラザハウジングへ

 

高田馬場駅早稲田口から出てまっすぐ行った、右手の吉野家や松屋、カラオケの鉄人が入っているビルです。
黄色い看板がたくさん見えますね? 矢印に沿って入り口を見つけましょう。時間があれば看板の内容もぜひ見てください!
こちらが入り口です。
エレベーターで7階へ。
あなたがいらっしゃるのを、私たちがお待ちしています!

■プラザハウジングのスタッフがあなたをお待ちしています!


staffnew--P1010959--

高田馬場駅徒歩1分。’Our mission is YOU’ が私達「プラザハウジング」の合言葉。あなたの夢を叶える不動産屋さんです。お部屋探しは人生の転換期。理想のマンションやアパートを探し出すだけでなく、みなさんと一緒に新しい生活と夢を実現していくお手伝いを年中夢中でしています。

■アジアヴォックスの歴史 代表の堀池が語る、アジアヴォックスの歴史と信念
ASIAVOX 東京都新宿区高田馬場1-26-12-701 TEL 03-5292-2340 FAX 03-5292-2341 

早大生の、早大生による、
早稲田大学受験生の為の座談会「一人暮らし編」

座談会「早大受験編 座談会「大学生活編 座談会「一人暮らし編
ookumakoudou
みなさんは本当の早稲田大学を知っていますか?学校案内に書かれている情報は全てでしょうか? 私たちは、本当の早稲田大学を理解していただきたい! その上で早稲田大学に入学していただきたい! そう思って、現役早大生を集めて座談会を開きました。 ぜひ現役早大生の「生の声」に耳を傾けてください。そして、みなさんの更なる邁進を願っています。
<座談会メンバーの早稲田大学の先輩たち>
トシ:
愛知県出身。愛知県立時習館高校。政治経済学部。仕事の正確さと速さは天下一品。愛知の神童、ここに参戦。
本日の司会。
次郎:
大阪府 私立星光学院高校出身。商学部。こうと思ったら止まらない、熱血男。内に秘めた早稲田魂を熱く語る、早稲田大好き男。
裕一:
千葉県 県立幕張総合高校出身。第一文学部。シュールな笑いと語り口が芸風。根が真面目なので、どんな仕事もこつこつやってのける。独特の存在感をにじませる。
みさ:
栃木県 県立宇都宮女子高校出身。教育学部。 誰もが認める、頼れるお姉さん的存在。ウィットの利いた発言で場を和ませる、大人の魅力。

ピーちゃん:

神奈川県 県立湘南高校出身。ピー学部。「僕はね~」が口癖の、超几帳面男。サークルでも会計をやっており、その几帳面さは立証済み。 しゃべり出したら止まらない。

ユウスケ:

北海道 札幌市立開成高校出身。第二文学部。昼間は社会人として働き、夜は学校という生活を楽しんでいる。が、新歓コンパに行かなかったため、友達が少ないのが悩み。
■座談会「一人暮らし編
一人暮らし The サバイバル
トシ:
部屋探しはいつごろ始めたのかな?
みさ:
2月の終わりとか…発表終わってからですね。
トシ:
ピーは?
ピー:
二月末、合格決まってからぐらいかな。トシは?
トシ:
俺は3月の頭ぐらい。
ピー:
やっぱりみんな合格が決まってからみたいだね。
トシ:
じゃあ、みんなの住みたい街とかオススメの街は?
一同:
早稲田!!
トシ:
やっぱり早大生としては早稲田が一番いいってことなのかな。
ピー:
俺は実際早稲田に住んでるけど、色々便利だね。
トシ:
でも実際早稲田の環境はいいよね。大学は近いし、馬場ほどゴチャゴチャしてないし、買い物も出来れば食い物屋もあるもんね。
ピー:
みっちーはどうして沼袋にしたの?
みさ:
うーんと、まず親から家賃は7万ぐらいまでって言われてたし、部屋に関してはあんまり贅沢言えなかったのもあるけど、西武線は定期代も安いし。
ピー:
定期代が安いのは大きいね。
次郎:
やっぱり、不動産屋の良し悪しってあるの?
トシ:
うーん。悪どくやってるところもあるからねえ。
ピー:
じゃあ、生協で紹介してくれる不動産屋なら大丈夫なんじゃないの?
トシ:
いや、そうでもないんだな。あれって、生協にマージンを支払えばどんな業者でも登録できるからね。
ピー:
そうなんだ。
トシ:
一人暮らしの生活はどうかな?
ピー:
僕は料理好きだから、結構凝ってるね。よく自炊するよ。
ユウスケ:
僕は祖母の家に下宿してるんだけど、お婆ちゃんが料理超ヘタなんだよね。ダシとらずにお湯に味噌を溶いて、あとから具を入れたりとか。
一同:
笑い
トシ:
俺はインスタントとか多いかなあ。
みさ:
私は実家がかなり田舎だから、駅まで行くのも結構時間かかってたんだけど、こっちは駅まで数分の距離だったから、気軽に外出できるようになったかな。でも、一人で部屋にいる時間も長いから、実家にいるときに比べて自分と向き合う時間が多くなったかな(笑)
トシ:
まあでも、そういう時間的なことを考えたら、一人暮らしって最っ高だよね!
一同:
うなずく
ピー:
やっぱり帰りの時間を気にせずに済むしね。
次郎:
俺は単身赴任の親父と二人暮らしだから、そこまでの自由はない。けど、ご飯炊いて、余った分は冷凍したりとか、99円SHOPで買い物したりとか、経済的にやってるよ(笑)
ピー:
僕はついこの前まで実家から通ってたんだけど
トシ:
どこ?
ピー:
鎌倉なんだけどね。
一同:
えーっ
ピー:
いや、通える範囲だったんだけどね。でもやっぱり、一人暮らしは「自立してるな」って思うことが多いね。
一同:
うなずく
ピー:
炊事にしろ洗濯にしろ、一人でやらなくちゃいけないし、自活力はやっぱりつくと思う。
ピー:
じゃあ、一人暮らしで困った点とかは?
みさ:
私は去年、サークルとかにも入ってなかったから、夏休みの間中一人で過ごすことになってかなり辛かった。
ピー:
それはあるね。やっぱり友達がいないと寂しくて仕方ないかも。裕一は?
裕一:
僕は交通の便は結構あるから、友達と遊べるかな。
ピー:
あれ、裕一はおばあちゃんと千葉で同居だよね?どう?
裕一:
うーん、サークルとかで遅くなることが多いから、大体おばあちゃんは寝てるよ。でも、僕がうちに帰ったときに必ず起きてくれるんだよね。
ピー:
それ、なんか申し訳ないね!
裕一:
ホントに寝てていいよ、って毎日のように言ってるんだけど。
トシ:
孫がかわいくってしょうがないんだな。
保護者様必見! 仕送りっていくら?
ピー:
ところでみんな仕送りってどれくらいもらってるの?差し支えなければ教えて。
次郎:
俺は6万5千円。
トシ:
でも、次郎ちゃんは親父さんと一緒だから家賃ないもんね?
次郎:
だから、外食代とか遊ぶお金とかだよね。小遣い小遣い。
ピー:
ピーは?
ピー:
うちはねー、ちょっと多いんだよ。家賃以外で9万円。バイトしてないからね。
バイトは探してるんだけど、三年のこの時期だからねー・・・
みさ:
うちは、家賃が7万円。で、それを含めて10万くらい。
トシ:
バイトしてるの?
みさ:
いや、してないですよ。
次郎:
それって結構カツカツじゃない?
みさ:
でも、あんまり家にいないし・・・サークルの関係で外食は多いけど、そんなにかかってないかなー。
ピー:
裕一は?
裕一:
僕は親からは食費だけ。だから3万くらいかな。あとおばあちゃんが交通費出してくれるけど・・・合わせて4万ぐらいかな。
トシ:
きつくない?
裕一:
きついっすよー。ホントはバイトしたいんだけど、忙しくって。
ピー:
トシはアジアヴォックスで働いてるから、仕送りもらわないで自活してるんだよね。
トシ:
すごいだろー、まいったか!
ピー:
・・・で、生活費にはいくらくらい回してるの?
トシ:
家賃抜いてだと5万くらいかなー。仕事してるとどうしても外食の機会が多いからさ。食費が一番のネックかな。光熱費とかはあんまりかからない感じ。
ピー:
俺も昔は毎日外食してたけど、ホント食費が一番かかるよ。
ピー:
ちゃんと自炊しないと確かにきついよね。ご飯炊くだけでも全然違う。
一同:
そうそう!
稼がなきゃ遊べない? 学生アルバイト事情
ピー:
そういえばみんなバイトしてないんだねー。してたことはあるの?
ピー:
ファミレスやってたよ。ちゃんと接客勉強したかったからホールで。
次郎:
んで、俺がナイキショップ。
ピー:
おー、なんか次郎ちゃん「今日は」かっこいいなぁ。
次郎:
「今日は」って言うなよ!
ピー:
みささんは?
みさ:
今年の夏は子供向けイベントの裏方とか。楽しかったよー。派遣になるのかな。
ピー:
トシはアジアヴォックスかー。でもバイトじゃなくて社員だしなー。
トシ:
おうおう。でも、アジアヴォックスの前にちょっとだけ回転寿司で働いてたことあるよ。原宿で回転寿司(笑)
ピー:
そういえばねじり鉢巻とか似合いそうな・・・
トシ:
おーい!っても、シャリ握るのは機械だったし、シャリ乗っけてただけだけど。
ピー:
シャリの上にシャリ乗っけてどうすんだよ!ネタだろ!
トシ:
・・・まぁまぁ!最近は牛丼屋も機械が米を盛る時代だってことさ。裕一は?
裕一:
僕は高校生の時なんだけど。新聞配達。
一同:
でたー!健全な学生!
裕一:
あと、吹奏楽部でまわしてもらったドアマンとかね。ピーさんはなにかやってたんですか?
ピー:
俺はコンビニ。忘れもしない、東府中南口店で。いらっしゃませ!ってね。
トシ:
いい声だ!
ピー:
深夜でやってたんだけど、つらかった!オーナーが厳しくて、廃棄の弁当ももらえなかったし。それが目当てだったのに!お客さんに品物渡し忘れたこともあったなー。
トシ:
じゃあ理想のバイトは?やりたい仕事、やりたくない仕事とか。
ピー:
次郎はナイキショップ?(笑)
次郎:
いやいや。でも、やりたい仕事は「自分の好きなこと」が出来る仕事じゃない?
スポーツ好きだからナイキショップでも働いてたし。やりたくないのは、時間の拘束が多い仕事。自分のやりたいことがバイトのせいで出来ないんだったらやりたくないね。
ピー:
僕はツタヤで働きたかった!面接で週2って言ったら落ちたけど。ツタヤとかだと音楽とか映画の幅が広がりそうじゃん?好きだからさ。趣味が広がる仕事はいいよね。
あとは、トシみたいに社会に関わっていく仕事がいいかな。
やりたくないのは男ばっかりの仕事!理工でもう飽き飽きしてるからさ!
一同:
あはは(笑)
みさ:
私はディズニーランドで働きたかったかなー。友達がやってるんだけど。
ピー:
あれってホント好きじゃないときついんでしょー?
みさ:
そうみたい。でも、やっぱり働きたいなー。
ピー:
ディズニーランドで働いてると就職のとき有利なんでしょ?究極の接客だから。
ピー:
やりたくないのは?
みさ:
居酒屋はきついって聞いたから・・・。メンバーが楽しければいいけど。裕一は?
裕一:
僕は接客かなー。あと、せっかく早稲田なんだし出版とかマスコミでバイトしたいなー。
次郎:
やりたくないのは?
裕一:
バイト代が安かったり、きつかったり汚かったりはイヤですねー。それ相応のリターンがあればいいけど。社会勉強とか。
トシ:
最近の若者だね(笑)

(c) copyright AsiaVox ltd.

■日本一ユニークな不動産屋さん。母体はテレビ番組制作会社です。

プラザハウジングの母体「アジアヴォックス」はTV制作会社。
アジア各国のドキュメンタリー番組の制作コーディネーションを行っています。NHKスペシャル「激流中国」シリーズコーディネート
不動産部「プラザハウジング」は早稲田大学のサークルと一緒に立ち上げました。
不動産・TV番組制作の他に、中国ビジネスコンサルティング・石森史郎先生のシナリオ脚本教室など多面的に事業展開をしています。
事業所は中国をはじめ、台湾・香港・韓国・インド・スリランカ・ネパール・バングラデシュ・フィリピン・モンゴルなどアジアを舞台とした、ドキュメンタリー番組の企画・制作・リサーチ・コーディネートを行っています。
アジアヴォックスのホームページはこちら。

■アジアヴォックスの歴史 代表の堀池が語る、アジアヴォックスの歴史と信念 

早大生の、早大生による、
早稲田大学受験生の為の座談会「大学生活編」

座談会「早大受験編 座談会「大学生活編 座談会「一人暮らし編
ookumakoudou
みなさんは本当の早稲田大学を知っていますか?学校案内に書かれている情報は全てでしょうか? 私たちは、本当の早稲田大学を理解していただきたい! その上で早稲田大学に入学していただきたい! そう思って、現役早大生を集めて座談会を開きました。 ぜひ現役早大生の「生の声」に耳を傾けてください。そして、みなさんの更なる邁進を願っています。
<座談会メンバーの早稲田大学の先輩たち>
トシ:
愛知県出身。愛知県立時習館高校。政治経済学部。仕事の正確さと速さは天下一品。愛知の神童、ここに参戦。
本日の司会。
次郎:
大阪府 私立星光学院高校出身。商学部。こうと思ったら止まらない、熱血男。内に秘めた早稲田魂を熱く語る、早稲田大好き男。
裕一:
千葉県 県立幕張総合高校出身。第一文学部。シュールな笑いと語り口が芸風。根が真面目なので、どんな仕事もこつこつやってのける。独特の存在感をにじませる。
みさ:
栃木県 県立宇都宮女子高校出身。教育学部。 誰もが認める、頼れるお姉さん的存在。ウィットの利いた発言で場を和ませる、大人の魅力。

ピーちゃん:

神奈川県 県立湘南高校出身。ピー学部。「僕はね~」が口癖の、超几帳面男。サークルでも会計をやっており、その几帳面さは立証済み。 しゃべり出したら止まらない。

ユウスケ:

北海道 札幌市立開成高校出身。第二文学部。昼間は社会人として働き、夜は学校という生活を楽しんでいる。が、新歓コンパに行かなかったため、友達が少ないのが悩み。
■座談会「大学生活編
入学前と入学後 印象はどう変わった?
トシ:
じゃあ大学に入る前のイメージってどう?
次郎:
ピンからキリまでってイメージだね、いい意味でも悪い意味でも(笑)
みさ:
あー、デーモン小暮からスーフリとか痴漢教授までいるしね。
裕一:
スーフリは俺の担任が記者会見でなきゃいけないって嘆いてたもん。
トシ:
ピーちゃんはどう?
ピー:
合コンとかすごいしてそうな感じしたよね!
みさ:
私はすごい格調高い感じがした。遠い存在みたいな。
一同:
おー、重みがある(笑)
ユウスケ:
僕はうるさいくらい賑やかっていう感じかな。
僕は学祭に来た事があったからなんとなく分かってたんだけど。
トシ:
そっか、家が近いと参加できるからいいよね!俺なんて遠くて無理だもん。
で、裕一は?
裕一:
んー、頭良さそうな感じはしたよね。あと、ジャーナリスト目指してる人多そう。
一同:
あー、そうだね!
トシ:
実際、就職もマスコミ志望とか多いしね。
ピー:
あ、そういえば理工の意見として言わせてもらうと、本キャンのイメージが濃すぎ!
ユウスケ:
確かに!文キャンも古いし、地味なイメージだもん。
トシ:
入学直後はどう?新歓とか多かったんじゃない?
みさ:
私は新歓ほとんど行かなくて。賑やかなのがダメなんですよ。
入学式のとき、サークルのチラシいっぱい配られるじゃないですか。
「こんなにうるさいならヤダ!」って思って。
ユウスケ:
僕は新歓に誘われて行ったんだけど、すっごい雰囲気の暗いサークルで(笑)
先輩が全然盛り上げてくれなかったから、逆に僕らが気を使っちゃったよ。
トシ:
ピーちゃんはどうだった?
ピー:
僕は新歓いっぱい行ったよ!兄貴から「新歓は行け」って言われてたから。
トシ:
僕も行ったけど、「大学生ってこんなに飲むんだ」って思った!
花見とかイッキがすごかったよー。
印象としてはやっぱり「楽しいけど、うるさい」と思ったよね。
地方に比べて人が多いし。
裕一:
入学式のチラシ配りはすごいよね。
みさ:
私なんて「新入生ですか?」って聞かれたから「違います」って答えてたもん。
裕一:
僕もポケットから手を出さなかったもんね。
トシ:
いや、裕一の場合は老けてるから新入生だと思われなかったんじゃない?
裕一:
おい!
ユウスケ:
でも、新歓のチラシって一つもらうとどんどん上に重ねられちゃうんだよねー。
トシ:
昔と比べて今って印象変った?
次郎:
僕はサークルの関係で他の大学にもよく行くんだけど、他の大学に比べて早稲田はやっぱり賑やかだよね。うるさいんだけど、それが楽しい!
ユウスケ:
早稲田って我が強いんじゃない?
一同:
確かに!
ピー:
しっかりと自分を持ってる奴が多いかもね。僕の回りもみんなそうだ!
みさ:
私はいいところがいっぱいあるんだろうけど、大学になれちゃってるせいか
あんまり意識したことないかな。
ピー:
設備とか上手く使えばすごい便利なんだけどね、留学もジムも学生会館も。
トシ:
あと早稲田の特徴って自由・放任・無責任だよね!
一同:
そうそう!(笑)
裕一:
早稲田は我が強いやつが多いから、友達増えたらすごい楽しいっていう印象かな。
ピー:
あと学祭にしてもなんにしてもスケールが大きい!
トシ:
学祭は15万人くらい来たみたいだしね!
裕一:
去年の六大学野球で優勝したときもすごかった!
広場にみんなで集まって校歌歌って。最後には何千人も一緒にビールかけだもんね。
みさ:
そういうイベントの時はすごい団結力だよね。
オリンピックとかワールドカップの日本みたい(笑)
トシ:
文句言いつつも、早稲田に愛着持ってる早大生なのでした・・・。
大学生活の大問題! 授業とテストと友達と・・・
トシ:
次は授業について!僕は講義要項(シラバス)を読んで「すっごい楽しそう!」って
思ったんだけど。「こんなにいろいろ選べるんだ」って。
次郎:
ワクワクするよね。でも、実際は・・・
ピー:
話に聞いていた以上につまらない(笑)
みさ:
なんか先生が一方的に話してる感じがするよね。
ユウスケ:
授業っていうよりも、先生の得意分野を「披露している」っていう感じ。
一同:
そうそう!
ピー:
なんてったって授業じゃなくて「講義」ですから(笑)
裕一:
予備校の授業が楽しかったから、ギャップを感じちゃうよね。
ユウスケ:
あと選外はきつい!
一同:
キツイ!
トシ:
せっかく受けたい講義でも人気講義は抽選だもんね。
裕一:
でも、オープン科目はありかな。他の学部の授業を受けれるし。
次郎:
うちの学部は必修をほとんど決められちゃってるから、あんまり使えないんだけどね。
裕一:
そうなの?じゃあ二文なんてほとんどオープンで取れるからまだいいほうなんだー。
みさ:
結局、授業は先生の人柄かなー。
次郎:
そうそう、先生によって楽しかったりつまんなかったりするよね。
トシ:
話は変るんだけど、学部によって単位の取れやすさって違うと思う?
次郎:
それは是非一言いいたい!年間で取得できる単位数が決まってるのはイヤだ!
商学部は1年36単位、2年40単位、3年40単位、4年36単位までって
決まってるんだけど、取れるうちにもっと取っておきたい!
裕一:
4年とか就職活動しなきゃいけないしね、キツイ!
ピー:
理工は上限がないからまだ楽なのかなー。
みさ:
教育は40、40、40、40ずつだよー。
裕一:
二文も。
ユウスケ:
一文もそうですね。
トシ:
テストとかレポートとか出席ってどう?
次郎:
テストが出来ればいいような授業、レポートだけで単位がもらえる授業なんかがあるから、怠けやすいシステムだよね。
ピー:
理工も出席がきびしい授業ってそんなにないなぁ。
逆に教育はすごい厳しいって聞いたんだけど。
みさ:
全部の科目で出席とるよ!
一同:
うわー、キツイ!
ユウスケ:
文学部は出席カード何枚かキープしてるね。
裕一:
いっぱい持ってます(笑) どうしても出れない時は提出を頼んだり。
トシ:
うちは授業によって出席カードの色が変るからなぁ。
裕一:
え!そうなの?出席カードの色が違う学部ってどこ?
トシ:
政経と商学と教育かなー。
ユウスケ:
それは大変だよねー。どうしてもでれない時とかあるのにね。
トシ:
そうだ、教育は出席厳しいみたいだけど、テストも厳しいの?
みさ:
出席が厳しい分、テストはそんなに難しくないよ。
授業のノート復習すれば大丈夫だから。
トシ:
一文と二文は?
裕一:
案外持ち込みできるテストが多かったり、かな。
ユウスケ:
先生によってだけど、うちの学部もだいたい一緒かな。
裕一:
で、政経は?
トシ:
政経はね、出席はしなくてもいいけど、テストやレポートが絶対!って感じだよ。
裕一:
それって一発勝負ってことでしょ?なんか怖いねー。
トシ:
教育と政経とちょうど正反対なのかもね。
トシ:
その他の大学生活ってどう?
ピー:
文学部は語学のクラスがすごい仲良くて、よくクラコンするって聞いたんだけど。
ユウスケ:
確かに仲はいいなぁ。よく遊びにいったりするもん。
裕一:
あと、演習の授業も結構仲良かったりするね。
ピー:
教育もクラスって出来ちゃってるの?
みさ:
私は教育心理学専修なんだけど、60人しかいないからそれがクラスみたいな感じで。
すごい仲はいいよ。理工は?
ピー:
うちも専修がクラスになってる感じかな。やっぱり仲がいいし。
トシ:
友達っていう面では、サークルは入るべきだよね。授業の友達だけっていうのとは出来る友達の数が全然違うしね。
一同:
そうだねー。
次郎:
サークルは目的が一つだからね。いろんな学部から同じ目的の人が集まってくるし。
仲良くなりやすい。サークルには絶対入ることをオススメします!
よく食べ、よく遊べ! 高田馬場・早稲田タウンガイド
トシ:
最後になるんだけど、早稲田とか高田馬場でよく行くお店ってある?
裕一:
飲食店でも何でもいいんだけど。
一同:
「サイゼリヤ」(笑)
みさ:
私は「大戸屋」にもよく行くけどね。
トシ:
母さん煮定食とかね!
次郎:
あと、このあたりっていったらラーメンじゃない?
裕一:
みんなが思うこれが一番!ってどのラーメン屋?
次郎:
味は一番かどうかわからないけど、コストパフォーマンス的に「ブロンソン」かな。
量も多いし、一番よく行く店だなー。
ピー:
僕は「一風堂」がオススメかな。ランチだったらライスのお替り自由だし。
あと、味が一番だと思うのは「俺の空」かな。安いのだったら、大学の近くの「メルシー」とか。
みさ:
私はラーメン屋さん行かないんですよー。友達といても選択肢に入らないし・・・
トシ:
女性はやっぱり入りづらいのかな。オシャレなラーメン屋とかあればいいのにね。
裕一:
「黒蘭」なんかは結構オシャレじゃない?味もいいし。
トシ:
ユウスケは?
ユウスケ:
ラーメン屋じゃないんだけど、本キャンの近くにある「稲穂」ていう店のタンメンが好きで。ラーメン屋だと「一風堂」が一番かな。でも、一番は稲穂のタンメン!

 

早稲田大学生口コミ人気店、不動産仲介プラザハウジング。(有)アジアヴォックスが運営。


田無駅は西武新宿線の駅の中で
一番キレイかもしれません

高田馬場から急行で19分。昔は宿場町として栄えたこの田無は、今や西武新宿線の乗換駅ではない駅では最多の利用客数の駅となっています(わかりずらい・・・)。それもそのはず、駅も立派なら、駅前のリビン(ショッピングセンター)がこれまた立派。食料から雑貨からなんでも揃ってしまうのです。駅の近くには大きな郵便局、警察などもあり、なにかと安心です。今は無き早稲田大学の田無寮は、ここにあり、そこの寮では、マージャンが強くて、お酒が強くて、面白い人が一番エラかったそうな。いかにも早稲田らしいエピソードです(今も?)。

またまた「とにかく安いのがいいけど、きれいな部屋がいい!」という方にもオススメでございます。



駅の中には喫茶店・レンタルビデオ店などなど
 



駅前のリビンです。これまた何でも揃います。
ストリートミュージシャンも多いですね。楽しい駅です。

 

Copyright(C) ‘AsiaVox’, All Rights
Reserved.このサイトのテキスト及び画像の無断転載を禁じます。
Please do not use any images on your site without our permission.

■アジアヴォックスの歴史 代表の堀池が語る、アジアヴォックスの歴史と信念
ASIAVOX 東京都新宿区高田馬場1-26-12-701 TEL 03-5292-2340 FAX 03-5292-2341 

早稲田大学生口コミ人気店、不動産仲介プラザハウジング。(有)アジアヴォックスが運営。



商店街。なんでもあります。便利です。
上石神井は高田馬場から急行で13分。
急行だと鷺ノ宮の次です。
この石神井エリアは本当にゆったりとした住宅街で、商店街も充実しています。なんてったって写真の通り、駅の上がセイユーになってます。素敵ですねー。

また上石神井には早稲田大学の付属高校があったり、東京大学の農学部があったりと、文教エリアでもあります。

お家賃相場もこの辺りはかなりリーズナブルになってくるので(新築で7万円代なんてのも・・・!)、おすすめいたしております。

ちなみに高田馬場発の最終電車は、上石神井行きなので、それも便利。

 



上石神井駅南口です。セイユーが駅を飲み込んでいます。


こちらは北口。喫茶店や本屋さんがあります。

 

Copyright(C) ‘AsiaVox’, All Rights
Reserved.このサイトのテキスト及び画像の無断転載を禁じます。
Please do not use any images on your site without our permission.

■アジアヴォックスの歴史 代表の堀池が語る、アジアヴォックスの歴史と信念
ASIAVOX 東京都新宿区高田馬場1-26-12-701 TEL 03-5292-2340 FAX 03-5292-2341 

早稲田大学生口コミ人気店、不動産仲介プラザハウジング。(有)アジアヴォックスが運営。

鷺ノ宮は高田馬場から西武新宿線の急行で1つめ(9分)。この便利さと環境の良さから、早大生も、アジアヴォックスの社長も住んでいます。

駅前の通りは中杉通りといって並木がきれいで、お店も充実。西武線最強の呼び声高い「OKスーパー」があり(カツ丼弁当が300円。安すぎるー!)、「TSUTAYA」もある(新しいし、大きい)。こりゃ1人暮らしの人に人気があるのも肯けます。

でもそこは西武新宿線。お家賃はリーズナブル。西武線ってホントにすばらしいですね。



鷺ノ宮駅
高田馬場から急行が止まる最初の駅だけあって
人通りも多いですね

 



鷺ノ宮の商店街は中杉通り沿いにあります
交通量も多いので夜も明るいです


伝説のOKスーパー
お弁当が安すぎるー!これで一人暮らしのゴハンもOK!

 

Copyright(C) ‘AsiaVox’, All Rights
Reserved.このサイトのテキスト及び画像の無断転載を禁じます。
Please do not use any images on your site without our permission.

■アジアヴォックスの歴史 代表の堀池が語る、アジアヴォックスの歴史と信念
ASIAVOX 東京都新宿区高田馬場1-26-12-701 TEL 03-5292-2340 FAX 03-5292-2341 

早稲田大学生口コミ人気店、不動産仲介プラザハウジング。(有)アジアヴォックスが運営。

「都立家政」って地名っぽくはないですね。そう都立家政大学があるのです・・・と言いたいところですが、ありません。都立家政大学をこの近くに誘ったのですが、別のところに出来て、駅名だけになってしまったのですね。あらら・・・。

じゃ、さびしい街かというと、さにあらず。駅前の商店街はピンクのタイルで夜も明るいし、スーパーも便利。こじんまりしているけれど落ち着く街です。穴場です。

ちなみに村上春樹も早大生のとき、ここに住んでいたそうです。高田馬場までは電車で14分。

 



これが都立家政駅
野方と鷺ノ宮にはさまれ、目立ちませんがキラリと光るところ


都立家政の商店街です
こじんまりしていますが
スーパー・ドラッグストア全てあります

 

Copyright(C) ‘AsiaVox’, All Rights
Reserved.このサイトのテキスト及び画像の無断転載を禁じます。
Please do not use any images on your site without our permission.

■アジアヴォックスの歴史 代表の堀池が語る、アジアヴォックスの歴史と信念
ASIAVOX 東京都新宿区高田馬場1-26-12-701 TEL 03-5292-2340 FAX 03-5292-2341 

早稲田大学生口コミ人気店、不動産仲介プラザハウジング。(有)アジアヴォックスが運営。

おそらく西武新宿線沿線で最大の商店街を誇る街。ヤッホーロードという恐るべきネーミングセンスの商店街ながら、スーパー3軒、コンビニ多数、ご飯屋さんいっぱい。確かにヤッホーと叫びたくなります(なりません)。でもつまりは1人暮らしに優しい街であるということ。僕も一年くらい住んでいたので、住み心地は保証いたします。古着とロックの街・高円寺までも歩いて25分くらい。散歩がてらお買い物もしにいけるのが、この街の魅力です。この魅力にゾマホンさんもやられたのかは知りませんが、彼はこの街に住んでいました(ゾマホンさんって覚えてるかなぁ?)。高田馬場まで電車で12分です。


こちらが野方駅
さぁここからめくるめく
商店街ゾーンの始まりです

 



駅降りてスグ、ヤッホーロード登場
この中にはスーパーや飲食店が並んでいます


ヤッホーロード以外にもたくさんの商店街が
一人暮らしのつよーい味方ですね

 

Copyright(C) ‘AsiaVox’, All Rights
Reserved.このサイトのテキスト及び画像の無断転載を禁じます。
Please do not use any images on your site without our permission.

■アジアヴォックスの歴史 代表の堀池が語る、アジアヴォックス]の歴史と信念
ASIAVOX 東京都新宿区高田馬場1-26-12-701 TEL 03-5292-2340 FAX 03-5292-2341