早稲田大学生口コミ人気店、不動産仲介プラザハウジング。(有)アジアヴォックスが運営。

早大生の、早大生による、
早稲田大学受験生の為の座談会「大学生活編」

座談会「早大受験編 座談会「大学生活編 座談会「一人暮らし編
ookumakoudou
みなさんは本当の早稲田大学を知っていますか?学校案内に書かれている情報は全てでしょうか? 私たちは、本当の早稲田大学を理解していただきたい! その上で早稲田大学に入学していただきたい! そう思って、現役早大生を集めて座談会を開きました。 ぜひ現役早大生の「生の声」に耳を傾けてください。そして、みなさんの更なる邁進を願っています。
<座談会メンバーの早稲田大学の先輩たち>
トシ:
愛知県出身。愛知県立時習館高校。政治経済学部。仕事の正確さと速さは天下一品。愛知の神童、ここに参戦。
本日の司会。
次郎:
大阪府 私立星光学院高校出身。商学部。こうと思ったら止まらない、熱血男。内に秘めた早稲田魂を熱く語る、早稲田大好き男。
裕一:
千葉県 県立幕張総合高校出身。第一文学部。シュールな笑いと語り口が芸風。根が真面目なので、どんな仕事もこつこつやってのける。独特の存在感をにじませる。
みさ:
栃木県 県立宇都宮女子高校出身。教育学部。 誰もが認める、頼れるお姉さん的存在。ウィットの利いた発言で場を和ませる、大人の魅力。

ピーちゃん:

神奈川県 県立湘南高校出身。ピー学部。「僕はね~」が口癖の、超几帳面男。サークルでも会計をやっており、その几帳面さは立証済み。 しゃべり出したら止まらない。

ユウスケ:

北海道 札幌市立開成高校出身。第二文学部。昼間は社会人として働き、夜は学校という生活を楽しんでいる。が、新歓コンパに行かなかったため、友達が少ないのが悩み。
■座談会「大学生活編
入学前と入学後 印象はどう変わった?
トシ:
じゃあ大学に入る前のイメージってどう?
次郎:
ピンからキリまでってイメージだね、いい意味でも悪い意味でも(笑)
みさ:
あー、デーモン小暮からスーフリとか痴漢教授までいるしね。
裕一:
スーフリは俺の担任が記者会見でなきゃいけないって嘆いてたもん。
トシ:
ピーちゃんはどう?
ピー:
合コンとかすごいしてそうな感じしたよね!
みさ:
私はすごい格調高い感じがした。遠い存在みたいな。
一同:
おー、重みがある(笑)
ユウスケ:
僕はうるさいくらい賑やかっていう感じかな。
僕は学祭に来た事があったからなんとなく分かってたんだけど。
トシ:
そっか、家が近いと参加できるからいいよね!俺なんて遠くて無理だもん。
で、裕一は?
裕一:
んー、頭良さそうな感じはしたよね。あと、ジャーナリスト目指してる人多そう。
一同:
あー、そうだね!
トシ:
実際、就職もマスコミ志望とか多いしね。
ピー:
あ、そういえば理工の意見として言わせてもらうと、本キャンのイメージが濃すぎ!
ユウスケ:
確かに!文キャンも古いし、地味なイメージだもん。
トシ:
入学直後はどう?新歓とか多かったんじゃない?
みさ:
私は新歓ほとんど行かなくて。賑やかなのがダメなんですよ。
入学式のとき、サークルのチラシいっぱい配られるじゃないですか。
「こんなにうるさいならヤダ!」って思って。
ユウスケ:
僕は新歓に誘われて行ったんだけど、すっごい雰囲気の暗いサークルで(笑)
先輩が全然盛り上げてくれなかったから、逆に僕らが気を使っちゃったよ。
トシ:
ピーちゃんはどうだった?
ピー:
僕は新歓いっぱい行ったよ!兄貴から「新歓は行け」って言われてたから。
トシ:
僕も行ったけど、「大学生ってこんなに飲むんだ」って思った!
花見とかイッキがすごかったよー。
印象としてはやっぱり「楽しいけど、うるさい」と思ったよね。
地方に比べて人が多いし。
裕一:
入学式のチラシ配りはすごいよね。
みさ:
私なんて「新入生ですか?」って聞かれたから「違います」って答えてたもん。
裕一:
僕もポケットから手を出さなかったもんね。
トシ:
いや、裕一の場合は老けてるから新入生だと思われなかったんじゃない?
裕一:
おい!
ユウスケ:
でも、新歓のチラシって一つもらうとどんどん上に重ねられちゃうんだよねー。
トシ:
昔と比べて今って印象変った?
次郎:
僕はサークルの関係で他の大学にもよく行くんだけど、他の大学に比べて早稲田はやっぱり賑やかだよね。うるさいんだけど、それが楽しい!
ユウスケ:
早稲田って我が強いんじゃない?
一同:
確かに!
ピー:
しっかりと自分を持ってる奴が多いかもね。僕の回りもみんなそうだ!
みさ:
私はいいところがいっぱいあるんだろうけど、大学になれちゃってるせいか
あんまり意識したことないかな。
ピー:
設備とか上手く使えばすごい便利なんだけどね、留学もジムも学生会館も。
トシ:
あと早稲田の特徴って自由・放任・無責任だよね!
一同:
そうそう!(笑)
裕一:
早稲田は我が強いやつが多いから、友達増えたらすごい楽しいっていう印象かな。
ピー:
あと学祭にしてもなんにしてもスケールが大きい!
トシ:
学祭は15万人くらい来たみたいだしね!
裕一:
去年の六大学野球で優勝したときもすごかった!
広場にみんなで集まって校歌歌って。最後には何千人も一緒にビールかけだもんね。
みさ:
そういうイベントの時はすごい団結力だよね。
オリンピックとかワールドカップの日本みたい(笑)
トシ:
文句言いつつも、早稲田に愛着持ってる早大生なのでした・・・。
大学生活の大問題! 授業とテストと友達と・・・
トシ:
次は授業について!僕は講義要項(シラバス)を読んで「すっごい楽しそう!」って
思ったんだけど。「こんなにいろいろ選べるんだ」って。
次郎:
ワクワクするよね。でも、実際は・・・
ピー:
話に聞いていた以上につまらない(笑)
みさ:
なんか先生が一方的に話してる感じがするよね。
ユウスケ:
授業っていうよりも、先生の得意分野を「披露している」っていう感じ。
一同:
そうそう!
ピー:
なんてったって授業じゃなくて「講義」ですから(笑)
裕一:
予備校の授業が楽しかったから、ギャップを感じちゃうよね。
ユウスケ:
あと選外はきつい!
一同:
キツイ!
トシ:
せっかく受けたい講義でも人気講義は抽選だもんね。
裕一:
でも、オープン科目はありかな。他の学部の授業を受けれるし。
次郎:
うちの学部は必修をほとんど決められちゃってるから、あんまり使えないんだけどね。
裕一:
そうなの?じゃあ二文なんてほとんどオープンで取れるからまだいいほうなんだー。
みさ:
結局、授業は先生の人柄かなー。
次郎:
そうそう、先生によって楽しかったりつまんなかったりするよね。
トシ:
話は変るんだけど、学部によって単位の取れやすさって違うと思う?
次郎:
それは是非一言いいたい!年間で取得できる単位数が決まってるのはイヤだ!
商学部は1年36単位、2年40単位、3年40単位、4年36単位までって
決まってるんだけど、取れるうちにもっと取っておきたい!
裕一:
4年とか就職活動しなきゃいけないしね、キツイ!
ピー:
理工は上限がないからまだ楽なのかなー。
みさ:
教育は40、40、40、40ずつだよー。
裕一:
二文も。
ユウスケ:
一文もそうですね。
トシ:
テストとかレポートとか出席ってどう?
次郎:
テストが出来ればいいような授業、レポートだけで単位がもらえる授業なんかがあるから、怠けやすいシステムだよね。
ピー:
理工も出席がきびしい授業ってそんなにないなぁ。
逆に教育はすごい厳しいって聞いたんだけど。
みさ:
全部の科目で出席とるよ!
一同:
うわー、キツイ!
ユウスケ:
文学部は出席カード何枚かキープしてるね。
裕一:
いっぱい持ってます(笑) どうしても出れない時は提出を頼んだり。
トシ:
うちは授業によって出席カードの色が変るからなぁ。
裕一:
え!そうなの?出席カードの色が違う学部ってどこ?
トシ:
政経と商学と教育かなー。
ユウスケ:
それは大変だよねー。どうしてもでれない時とかあるのにね。
トシ:
そうだ、教育は出席厳しいみたいだけど、テストも厳しいの?
みさ:
出席が厳しい分、テストはそんなに難しくないよ。
授業のノート復習すれば大丈夫だから。
トシ:
一文と二文は?
裕一:
案外持ち込みできるテストが多かったり、かな。
ユウスケ:
先生によってだけど、うちの学部もだいたい一緒かな。
裕一:
で、政経は?
トシ:
政経はね、出席はしなくてもいいけど、テストやレポートが絶対!って感じだよ。
裕一:
それって一発勝負ってことでしょ?なんか怖いねー。
トシ:
教育と政経とちょうど正反対なのかもね。
トシ:
その他の大学生活ってどう?
ピー:
文学部は語学のクラスがすごい仲良くて、よくクラコンするって聞いたんだけど。
ユウスケ:
確かに仲はいいなぁ。よく遊びにいったりするもん。
裕一:
あと、演習の授業も結構仲良かったりするね。
ピー:
教育もクラスって出来ちゃってるの?
みさ:
私は教育心理学専修なんだけど、60人しかいないからそれがクラスみたいな感じで。
すごい仲はいいよ。理工は?
ピー:
うちも専修がクラスになってる感じかな。やっぱり仲がいいし。
トシ:
友達っていう面では、サークルは入るべきだよね。授業の友達だけっていうのとは出来る友達の数が全然違うしね。
一同:
そうだねー。
次郎:
サークルは目的が一つだからね。いろんな学部から同じ目的の人が集まってくるし。
仲良くなりやすい。サークルには絶対入ることをオススメします!
よく食べ、よく遊べ! 高田馬場・早稲田タウンガイド
トシ:
最後になるんだけど、早稲田とか高田馬場でよく行くお店ってある?
裕一:
飲食店でも何でもいいんだけど。
一同:
「サイゼリヤ」(笑)
みさ:
私は「大戸屋」にもよく行くけどね。
トシ:
母さん煮定食とかね!
次郎:
あと、このあたりっていったらラーメンじゃない?
裕一:
みんなが思うこれが一番!ってどのラーメン屋?
次郎:
味は一番かどうかわからないけど、コストパフォーマンス的に「ブロンソン」かな。
量も多いし、一番よく行く店だなー。
ピー:
僕は「一風堂」がオススメかな。ランチだったらライスのお替り自由だし。
あと、味が一番だと思うのは「俺の空」かな。安いのだったら、大学の近くの「メルシー」とか。
みさ:
私はラーメン屋さん行かないんですよー。友達といても選択肢に入らないし・・・
トシ:
女性はやっぱり入りづらいのかな。オシャレなラーメン屋とかあればいいのにね。
裕一:
「黒蘭」なんかは結構オシャレじゃない?味もいいし。
トシ:
ユウスケは?
ユウスケ:
ラーメン屋じゃないんだけど、本キャンの近くにある「稲穂」ていう店のタンメンが好きで。ラーメン屋だと「一風堂」が一番かな。でも、一番は稲穂のタンメン!