早稲田大学生口コミ人気店、不動産仲介プラザハウジング。(有)アジアヴォックスが運営。

早大生の、早大生による、
早稲田大学受験生の為の座談会「一人暮らし編」

座談会「早大受験編 座談会「大学生活編 座談会「一人暮らし編
ookumakoudou
みなさんは本当の早稲田大学を知っていますか?学校案内に書かれている情報は全てでしょうか? 私たちは、本当の早稲田大学を理解していただきたい! その上で早稲田大学に入学していただきたい! そう思って、現役早大生を集めて座談会を開きました。 ぜひ現役早大生の「生の声」に耳を傾けてください。そして、みなさんの更なる邁進を願っています。
<座談会メンバーの早稲田大学の先輩たち>
トシ:
愛知県出身。愛知県立時習館高校。政治経済学部。仕事の正確さと速さは天下一品。愛知の神童、ここに参戦。
本日の司会。
次郎:
大阪府 私立星光学院高校出身。商学部。こうと思ったら止まらない、熱血男。内に秘めた早稲田魂を熱く語る、早稲田大好き男。
裕一:
千葉県 県立幕張総合高校出身。第一文学部。シュールな笑いと語り口が芸風。根が真面目なので、どんな仕事もこつこつやってのける。独特の存在感をにじませる。
みさ:
栃木県 県立宇都宮女子高校出身。教育学部。 誰もが認める、頼れるお姉さん的存在。ウィットの利いた発言で場を和ませる、大人の魅力。

ピーちゃん:

神奈川県 県立湘南高校出身。ピー学部。「僕はね~」が口癖の、超几帳面男。サークルでも会計をやっており、その几帳面さは立証済み。 しゃべり出したら止まらない。

ユウスケ:

北海道 札幌市立開成高校出身。第二文学部。昼間は社会人として働き、夜は学校という生活を楽しんでいる。が、新歓コンパに行かなかったため、友達が少ないのが悩み。
■座談会「一人暮らし編
一人暮らし The サバイバル
トシ:
部屋探しはいつごろ始めたのかな?
みさ:
2月の終わりとか…発表終わってからですね。
トシ:
ピーは?
ピー:
二月末、合格決まってからぐらいかな。トシは?
トシ:
俺は3月の頭ぐらい。
ピー:
やっぱりみんな合格が決まってからみたいだね。
トシ:
じゃあ、みんなの住みたい街とかオススメの街は?
一同:
早稲田!!
トシ:
やっぱり早大生としては早稲田が一番いいってことなのかな。
ピー:
俺は実際早稲田に住んでるけど、色々便利だね。
トシ:
でも実際早稲田の環境はいいよね。大学は近いし、馬場ほどゴチャゴチャしてないし、買い物も出来れば食い物屋もあるもんね。
ピー:
みっちーはどうして沼袋にしたの?
みさ:
うーんと、まず親から家賃は7万ぐらいまでって言われてたし、部屋に関してはあんまり贅沢言えなかったのもあるけど、西武線は定期代も安いし。
ピー:
定期代が安いのは大きいね。
次郎:
やっぱり、不動産屋の良し悪しってあるの?
トシ:
うーん。悪どくやってるところもあるからねえ。
ピー:
じゃあ、生協で紹介してくれる不動産屋なら大丈夫なんじゃないの?
トシ:
いや、そうでもないんだな。あれって、生協にマージンを支払えばどんな業者でも登録できるからね。
ピー:
そうなんだ。
トシ:
一人暮らしの生活はどうかな?
ピー:
僕は料理好きだから、結構凝ってるね。よく自炊するよ。
ユウスケ:
僕は祖母の家に下宿してるんだけど、お婆ちゃんが料理超ヘタなんだよね。ダシとらずにお湯に味噌を溶いて、あとから具を入れたりとか。
一同:
笑い
トシ:
俺はインスタントとか多いかなあ。
みさ:
私は実家がかなり田舎だから、駅まで行くのも結構時間かかってたんだけど、こっちは駅まで数分の距離だったから、気軽に外出できるようになったかな。でも、一人で部屋にいる時間も長いから、実家にいるときに比べて自分と向き合う時間が多くなったかな(笑)
トシ:
まあでも、そういう時間的なことを考えたら、一人暮らしって最っ高だよね!
一同:
うなずく
ピー:
やっぱり帰りの時間を気にせずに済むしね。
次郎:
俺は単身赴任の親父と二人暮らしだから、そこまでの自由はない。けど、ご飯炊いて、余った分は冷凍したりとか、99円SHOPで買い物したりとか、経済的にやってるよ(笑)
ピー:
僕はついこの前まで実家から通ってたんだけど
トシ:
どこ?
ピー:
鎌倉なんだけどね。
一同:
えーっ
ピー:
いや、通える範囲だったんだけどね。でもやっぱり、一人暮らしは「自立してるな」って思うことが多いね。
一同:
うなずく
ピー:
炊事にしろ洗濯にしろ、一人でやらなくちゃいけないし、自活力はやっぱりつくと思う。
ピー:
じゃあ、一人暮らしで困った点とかは?
みさ:
私は去年、サークルとかにも入ってなかったから、夏休みの間中一人で過ごすことになってかなり辛かった。
ピー:
それはあるね。やっぱり友達がいないと寂しくて仕方ないかも。裕一は?
裕一:
僕は交通の便は結構あるから、友達と遊べるかな。
ピー:
あれ、裕一はおばあちゃんと千葉で同居だよね?どう?
裕一:
うーん、サークルとかで遅くなることが多いから、大体おばあちゃんは寝てるよ。でも、僕がうちに帰ったときに必ず起きてくれるんだよね。
ピー:
それ、なんか申し訳ないね!
裕一:
ホントに寝てていいよ、って毎日のように言ってるんだけど。
トシ:
孫がかわいくってしょうがないんだな。
保護者様必見! 仕送りっていくら?
ピー:
ところでみんな仕送りってどれくらいもらってるの?差し支えなければ教えて。
次郎:
俺は6万5千円。
トシ:
でも、次郎ちゃんは親父さんと一緒だから家賃ないもんね?
次郎:
だから、外食代とか遊ぶお金とかだよね。小遣い小遣い。
ピー:
ピーは?
ピー:
うちはねー、ちょっと多いんだよ。家賃以外で9万円。バイトしてないからね。
バイトは探してるんだけど、三年のこの時期だからねー・・・
みさ:
うちは、家賃が7万円。で、それを含めて10万くらい。
トシ:
バイトしてるの?
みさ:
いや、してないですよ。
次郎:
それって結構カツカツじゃない?
みさ:
でも、あんまり家にいないし・・・サークルの関係で外食は多いけど、そんなにかかってないかなー。
ピー:
裕一は?
裕一:
僕は親からは食費だけ。だから3万くらいかな。あとおばあちゃんが交通費出してくれるけど・・・合わせて4万ぐらいかな。
トシ:
きつくない?
裕一:
きついっすよー。ホントはバイトしたいんだけど、忙しくって。
ピー:
トシはアジアヴォックスで働いてるから、仕送りもらわないで自活してるんだよね。
トシ:
すごいだろー、まいったか!
ピー:
・・・で、生活費にはいくらくらい回してるの?
トシ:
家賃抜いてだと5万くらいかなー。仕事してるとどうしても外食の機会が多いからさ。食費が一番のネックかな。光熱費とかはあんまりかからない感じ。
ピー:
俺も昔は毎日外食してたけど、ホント食費が一番かかるよ。
ピー:
ちゃんと自炊しないと確かにきついよね。ご飯炊くだけでも全然違う。
一同:
そうそう!
稼がなきゃ遊べない? 学生アルバイト事情
ピー:
そういえばみんなバイトしてないんだねー。してたことはあるの?
ピー:
ファミレスやってたよ。ちゃんと接客勉強したかったからホールで。
次郎:
んで、俺がナイキショップ。
ピー:
おー、なんか次郎ちゃん「今日は」かっこいいなぁ。
次郎:
「今日は」って言うなよ!
ピー:
みささんは?
みさ:
今年の夏は子供向けイベントの裏方とか。楽しかったよー。派遣になるのかな。
ピー:
トシはアジアヴォックスかー。でもバイトじゃなくて社員だしなー。
トシ:
おうおう。でも、アジアヴォックスの前にちょっとだけ回転寿司で働いてたことあるよ。原宿で回転寿司(笑)
ピー:
そういえばねじり鉢巻とか似合いそうな・・・
トシ:
おーい!っても、シャリ握るのは機械だったし、シャリ乗っけてただけだけど。
ピー:
シャリの上にシャリ乗っけてどうすんだよ!ネタだろ!
トシ:
・・・まぁまぁ!最近は牛丼屋も機械が米を盛る時代だってことさ。裕一は?
裕一:
僕は高校生の時なんだけど。新聞配達。
一同:
でたー!健全な学生!
裕一:
あと、吹奏楽部でまわしてもらったドアマンとかね。ピーさんはなにかやってたんですか?
ピー:
俺はコンビニ。忘れもしない、東府中南口店で。いらっしゃませ!ってね。
トシ:
いい声だ!
ピー:
深夜でやってたんだけど、つらかった!オーナーが厳しくて、廃棄の弁当ももらえなかったし。それが目当てだったのに!お客さんに品物渡し忘れたこともあったなー。
トシ:
じゃあ理想のバイトは?やりたい仕事、やりたくない仕事とか。
ピー:
次郎はナイキショップ?(笑)
次郎:
いやいや。でも、やりたい仕事は「自分の好きなこと」が出来る仕事じゃない?
スポーツ好きだからナイキショップでも働いてたし。やりたくないのは、時間の拘束が多い仕事。自分のやりたいことがバイトのせいで出来ないんだったらやりたくないね。
ピー:
僕はツタヤで働きたかった!面接で週2って言ったら落ちたけど。ツタヤとかだと音楽とか映画の幅が広がりそうじゃん?好きだからさ。趣味が広がる仕事はいいよね。
あとは、トシみたいに社会に関わっていく仕事がいいかな。
やりたくないのは男ばっかりの仕事!理工でもう飽き飽きしてるからさ!
一同:
あはは(笑)
みさ:
私はディズニーランドで働きたかったかなー。友達がやってるんだけど。
ピー:
あれってホント好きじゃないときついんでしょー?
みさ:
そうみたい。でも、やっぱり働きたいなー。
ピー:
ディズニーランドで働いてると就職のとき有利なんでしょ?究極の接客だから。
ピー:
やりたくないのは?
みさ:
居酒屋はきついって聞いたから・・・。メンバーが楽しければいいけど。裕一は?
裕一:
僕は接客かなー。あと、せっかく早稲田なんだし出版とかマスコミでバイトしたいなー。
次郎:
やりたくないのは?
裕一:
バイト代が安かったり、きつかったり汚かったりはイヤですねー。それ相応のリターンがあればいいけど。社会勉強とか。
トシ:
最近の若者だね(笑)

(c) copyright AsiaVox ltd.

■日本一ユニークな不動産屋さん。母体はテレビ番組制作会社です。

プラザハウジングの母体「アジアヴォックス」はTV制作会社。
アジア各国のドキュメンタリー番組の制作コーディネーションを行っています。NHKスペシャル「激流中国」シリーズコーディネート
不動産部「プラザハウジング」は早稲田大学のサークルと一緒に立ち上げました。
不動産・TV番組制作の他に、中国ビジネスコンサルティング・石森史郎先生のシナリオ脚本教室など多面的に事業展開をしています。
事業所は中国をはじめ、台湾・香港・韓国・インド・スリランカ・ネパール・バングラデシュ・フィリピン・モンゴルなどアジアを舞台とした、ドキュメンタリー番組の企画・制作・リサーチ・コーディネートを行っています。
アジアヴォックスのホームページはこちら。

■アジアヴォックスの歴史 代表の堀池が語る、アジアヴォックスの歴史と信念