テレビ東京 未来世紀ジパング 「バナナとレアアース~価格暴落の裏側に中国の戦略と誤算 ~中国~」| アジアヴォックスコーディネート番組

テレビ東京 未来世紀ジパング
「バナナとレアアース
~価格暴落の裏側に中国の戦略と誤算 ~中国~」

私たちAsiaVox中国(北京)がコーディネイトした作品を紹介します。

番組紹介

未来世紀ジパング 中国未来世紀ジパング 中国
未来世紀ジパング 中国

バナナとレアアース~価格暴落の裏側に中国の戦略と誤算

「1房58円」…今、バナナがスーパーで文字通り、叩き売り状態にある。その背景にある、フィリピンと中国の摩擦とは一体?また、同じく今、値が急落しているものに、レアアースがある。領土問題と経済をからめる中国の戦略と誤算とは。

バナナ叩き売りの裏側に…南シナ海問題が!?

バナナが今、なぜ安いのか?東京のスーパーや青果市場で聞いて回ると、「大量のバナナを載せた船が、中国の港に入る直前にキャンセルされ、東京に流れてきた」と関係者が明かした。取材班は、フィリピンに飛んだ。世界有数のバナナ生産・輸出国のフィリピン。その中心地、ミンダナオ島を訪れると、あちこちから生産農家の嘆き節が聞こえてきた。「中国がバナナを買わなくなったのは、スカボロー礁の領有問題が起きてからだ」。中には、生産、出荷を停止してしまった地区まであった。フィリピンが直面する中国との領土問題の実態とは…。フィリピン海軍が独占取材に応じた。

あのレアアースショックから2年…意外な実態

2010年に起きた尖閣沖の中国漁船衝突事故をきっかけに、中国が発動したとされるのが、レアアースの事実上の禁輸措置。ハイテク電気製品のモーターに欠かせない材料がストップして、日本の製造業に衝撃が走った。これを機に、レアアース価格は暴騰。このとき、世界シェアの9割を握る中国の、あるレアアース産地を訪れると、その城下町は好景気に沸いていた。

ところが、あれから2年…再び訪れてみると、町の様相は一変していた。レアアース価格が暴落していたのだ。中国の誤算、その陰では、日本の対策が功を奏していた。

アジアヴォックスの紹介

アジアヴォックス 番組制作事業部では、中国を始めとして、台湾・香港・韓国・インド・スリランカ・ネパール・バングラデシュ・フィリピン・アイルランドなどアジアを舞台とした、ドキュメンタリー番組の企画・制作・リサーチ・コーディネートを行っています。

アジアヴォックスの実績紹介はこちら

 

海外事業所:

 

 

Asia Vox China: 中国上海市松江镇泗滨路666弄4-503室
Asia Vox Hong Kong: 31B Tower 3, The Visionary, 1 Ying Hong St., Tung Chung, Hong Kong
Asia Vox Taiwan: 台北市復興北路488-15
Asia Vox Korea: Gumhoeullim1APT, Dangha-dong, Seo-ku, Incheon
Asia Vox India: 2564, Vijayvargiya Building, Chaura Rasta, Jaipur
Asia Vox Sri Lanka: No.19/6, Guilford Crescent, Colombo 07
Asia Vox Nepal: House no. 86, Rani Devi Marg, Ward No.3, Lazimpat, Kathmandu
Asia Vox Bangladesh: 20/B Monipuripara, Tejgaon, Dhaka-1215
Asia Vox Philippines: Bulacan St., Mt. View, Balibago, Angeles City, Pampanga
Asia Vox Ireland: c/o Pat Ryan, Glenside, Portlaoise, Co. Laois
Asia Vox Mongolia: Mongol News Building, Juulchin Street, Ulaanbaatar

 

ASIAVOX 東京都新宿区高田馬場1-26-12-701 TEL 03-5292-2342 FAX 03-5292-2341