2019年 TBS BS 
「諸説あり!邪馬台国スペシャル」

2019年 TBS BS 
「諸説あり!邪馬台国スペシャル」

私たちAsiaVox中国がコーディネイトした作品を紹介します。

番組紹介

 

3世紀頃、日本に存在したとされる古代国家「邪馬台国」。 その所在地に関しては謎が多く、「九州説」と「畿内説」の2つが有力とされ300年に渡る論争が続いている。

しかし、今年になって驚くべき発見、遺物が見つかった!
この論争に終止符を打てるのか?
堀尾・吉川が現地に飛び、徹底検証を行った。

吉川が向かったのは九州・吉野ヶ里遺跡。
ここで出土した卑弥呼の時代の石器が、“すずり”だと判明したのだ。
文字を持たなかったとされてきた弥生人だが、この時代の九州に高度文明があったのか。

堀尾が向かったのは、奈良・纏向遺跡。
付近の山で、3世紀頃に「水銀」を採掘した痕跡が見つかった。
水銀は中国との交易に重要なもので、豊富に採れる場所に国の中心があったはずだという。

さらに取材班は、「邪馬台国」の存在を唯一記した中国の書「魏志倭人伝」を読み解くため中国へ。
漢字学・歴史学など中国の4人の権威に検証を依頼。
邪馬台国があった本当の場所とは…。
そこで導き出された答えは驚きべきものだった!

 

アジアヴォックスの紹介

アジアヴォックス 番組制作事業部では、中国を始めとして、台湾・香港・韓国・インド・スリランカ・ネパール・バングラデシュ・フィリピン・アイルランドなどアジアを舞台とした、ドキュメンタリー番組の企画・制作・リサーチ・コーディネートを行っています。

アジアヴォックスの実績紹介はこちら

 

 

海外事業所:

 

 

Asia Vox China: 中国上海市松江镇泗滨路666弄4-503室
Asia Vox Hong Kong: 31B Tower 3, The Visionary, 1 Ying Hong St., Tung Chung, Hong Kong
Asia Vox Taiwan: 台北市復興北路488-15
Asia Vox Korea: Gumhoeullim1APT, Dangha-dong, Seo-ku, Incheon
Asia Vox India: 2564, Vijayvargiya Building, Chaura Rasta, Jaipur
Asia Vox Sri Lanka: No.19/6, Guilford Crescent, Colombo 07
Asia Vox Nepal: House no. 86, Rani Devi Marg, Ward No.3, Lazimpat, Kathmandu
Asia Vox Bangladesh: 20/B Monipuripara, Tejgaon, Dhaka-1215
Asia Vox Philippines: Bulacan St., Mt. View, Balibago, Angeles City, Pampanga
Asia Vox Ireland: c/o Pat Ryan, Glenside, Portlaoise, Co. Laois
Asia Vox Mongolia: Mongol News Building, Juulchin Street, Ulaanbaatar

 

ASIAVOX 東京都新宿区高田馬場1-26-12-701 TEL 03-5292-2342 FAX 03-5292-2341