番組制作事業部

番組制作事業部

BSジャパン
「クルマが欲しい!!ニッポンの環境車 マニラに挑む~フィリピン~」

私たちAsiaVoxフィリピンがコーディネイトした作品を紹介します。

番組紹介

 

 

 

 

三菱自動車がフィリピン政府と環境負荷低減に向けた共同研究を始めた。いまASEAN諸国は自動車の利用が急増しているが、大気汚染や交通渋滞の問題も起きている。日本企業はこの市場にどう向き合うべきなのか。三菱自動車や電動三輪車を手掛ける渦潮電機の取り組みを取材し、“環境先進国ニッポン”の戦略を考える。
 
 

アジアヴォックスの紹介

アジアヴォックス 番組制作事業部では、中国を始めとして、台湾・香港・韓国・インド・スリランカ・ネパール・バングラデシュ・フィリピン・モンゴルなどアジアを舞台とした、ドキュメンタリー番組の企画・制作・リサーチ・コーディネートを行っています。

 アジアヴォックスの実績紹介はこちら

海外事業所:

アジアヴォックス 中国
: 中国上海市徐汇区中山南二路1007号219室
アジアヴォックス 香港 : Phase 2,6-6C, Cat Chick Street, Kennedy Town, Hong Kong
アジアヴォックス 台湾 : 台北市復興北路488-15
アジアヴォックス 韓国 : Gumhoeullim1APT, Dangha-dong, Seo-ku, Incheon
アジアヴォックス インド : 2564, Vijayvargiya Building, Chaura Rasta, Jaipur
アジアヴォックス スリランカ : No.19/6, Guilford Crescent, Colombo 07
アジアヴォックス ネパール : House no. 86, Rani Devi Marg, Ward No.3, Lazimpat, Kathmandu
アジアヴォックス バングラデシュ : Shantibagh, P/O Shantinagar, P/S Motijhil, Dhaka
アジアヴォックス フィリピン : Bulacan St., Mt. View, Balibago, Angeles City, Pampanga
アジアヴォックス インドネシア :  Komplek Jati Indah, Jl. Resak No.15 B, Pangkalan Jati, Cinere, Depok 16513


ASIAVOX 東京都新宿区高田馬場1-26-12-701 TEL 03-5292-2342 FAX 03-5292-2341

フジテレビ
「激撮 世界のアブナイ現場24時 緊急事態潜入スペシャル~スリランカ~」

私たちAsiaVoxフィリピンがコーディネイトした作品を紹介します。

番組紹介

 

 

 

緊急事態が発生した世界の現場に密着し、これまで見たことのない緊迫の瞬間をお届けするドキュメント番組。警察や消防、レスキュー隊、動物レスキューの現場など常に危険と隣合わせの現場の衝撃的な映像が満載です。さらに、海難救助や奇跡の生還の決定的瞬間など、実際の映像を厳選してお届けします。
 
 

アジアヴォックスの紹介

アジアヴォックス 番組制作事業部では、中国を始めとして、台湾・香港・韓国・インド・スリランカ・ネパール・バングラデシュ・フィリピン・モンゴルなどアジアを舞台とした、ドキュメンタリー番組の企画・制作・リサーチ・コーディネートを行っています。

 アジアヴォックスの実績紹介はこちら

海外事業所:

アジアヴォックス 中国
: 中国上海市徐汇区中山南二路1007号219室
アジアヴォックス 香港 : Phase 2,6-6C, Cat Chick Street, Kennedy Town, Hong Kong
アジアヴォックス 台湾 : 台北市復興北路488-15
アジアヴォックス 韓国 : Gumhoeullim1APT, Dangha-dong, Seo-ku, Incheon
アジアヴォックス インド : 2564, Vijayvargiya Building, Chaura Rasta, Jaipur
アジアヴォックス スリランカ : No.19/6, Guilford Crescent, Colombo 07
アジアヴォックス ネパール : House no. 86, Rani Devi Marg, Ward No.3, Lazimpat, Kathmandu
アジアヴォックス バングラデシュ : Shantibagh, P/O Shantinagar, P/S Motijhil, Dhaka
アジアヴォックス フィリピン : Bulacan St., Mt. View, Balibago, Angeles City, Pampanga
アジアヴォックス インドネシア :  Komplek Jati Indah, Jl. Resak No.15 B, Pangkalan Jati, Cinere, Depok 16513


ASIAVOX 東京都新宿区高田馬場1-26-12-701 TEL 03-5292-2342 FAX 03-5292-2341

NHK BSプレミアム
「世界入りにくい居酒屋 ~韓国 カンナム~」

私たちAsiaVox韓国がコーディネイトした作品を紹介します。

番組紹介

 

 

 

世界にある「入りにくい居酒屋No.1」を徹底調査。地元ならではの美食・美酒を楽しみ、 文化の違いに驚き、店の人や客達との会話から、その土地の人情や現代の世相まで 堪能する大人のための新しい紀行エンターテイメント。
 
 

アジアヴォックスの紹介

アジアヴォックス 番組制作事業部では、中国を始めとして、台湾・香港・韓国・インド・スリランカ・ネパール・バングラデシュ・フィリピン・モンゴルなどアジアを舞台とした、ドキュメンタリー番組の企画・制作・リサーチ・コーディネートを行っています。

 アジアヴォックスの実績紹介はこちら

海外事業所:

アジアヴォックス 中国
: 中国上海市徐汇区中山南二路1007号219室
アジアヴォックス 香港 : Phase 2,6-6C, Cat Chick Street, Kennedy Town, Hong Kong
アジアヴォックス 台湾 : 台北市復興北路488-15
アジアヴォックス 韓国 : Gumhoeullim1APT, Dangha-dong, Seo-ku, Incheon
アジアヴォックス インド : 2564, Vijayvargiya Building, Chaura Rasta, Jaipur
アジアヴォックス スリランカ : No.19/6, Guilford Crescent, Colombo 07
アジアヴォックス ネパール : House no. 86, Rani Devi Marg, Ward No.3, Lazimpat, Kathmandu
アジアヴォックス バングラデシュ : Shantibagh, P/O Shantinagar, P/S Motijhil, Dhaka
アジアヴォックス フィリピン : Bulacan St., Mt. View, Balibago, Angeles City, Pampanga
アジアヴォックス インドネシア :  Komplek Jati Indah, Jl. Resak No.15 B, Pangkalan Jati, Cinere, Depok 16513


ASIAVOX 東京都新宿区高田馬場1-26-12-701 TEL 03-5292-2342 FAX 03-5292-2341

読売テレビ
グッと!地球便 「スクーターパフォーマーの安倍優さん ~台湾~」

私たちAsiaVox台湾がコーディネイトした作品を紹介します。

番組紹介

 

今回の配達先は台湾の台中市。スクーターパフォーマーの安倍優さん(33)と、神奈川県に住む母・初子さん(64)をつなぐ。5年前、勤めていた会社を辞めて台湾に渡り、アクロバティックなスクーターパフォーマンスで大企業と専属のアスリート契約を結ぶことを夢見ている優さん。

母は「趣味でやっているものとばかり思っていたのに…。台湾へも黙って行ってしまった」と言い、ケガを一番心配している。優さんのパフォーマンスは、スクーターをウィリー走行させながらアクセルとブレーキを駆使し、巧みなボディバランスでさまざまな技を披露する「フリースタイル」というジャンル。次々と新しい技を考えては、多い日で1日8時間、食事もとらずに練習を重ねる日々だ。

 日本では人の目もあり、危険走行を連想させるウィリーに全力で取り組めなかったという。一方、台湾の人たちにとってバイクは生活必需品。バイクに対するイメージが日本とまったく違い、空き地で練習する優さんに嫌な顔をする人はなく、「僕にとっては天国」という。

16歳になった誕生日に原付免許を取って以来、バイクで技を決めることにハマった優さん。就職してサラリーマンをしながらも、趣味でバイクパフォーマンスを行っていた。しかし10年前、エナジードリンク・ブランドの「レッドブル」が主催する巨大イベント「フリースタイルモトクロス」というバイクパフォーマンスの映像を見て衝撃を受けることに。「レッドブル」はさまざまなジャンルの頂点を極めた世界最高峰のアスリートと契約を結び、その活動をバックアップしているのだ。優さんは、スクーターという新しいジャンルで、そんな“レッドブルアスリート”を目指すことを決意。しかし、レッドブルにとってもスクーターは未知のジャンル。優さんはレッドブルにアピールしたい一心で日本を飛び出し、バイク普及率世界一の台湾へ渡ったのだ。

台湾に来たばかりの頃は無償で現地のショーに出演し続け、3年がかりで台湾最大のモーターサイクルショーに出場。雑誌の表紙を飾るまでになった。そして、自らの技術が世界一だということを証明しようと、今年5月、ウィリー連続走行の世界記録に挑戦。それを知ったレッドブルが、なんとサポートを名乗り出てくれたという。燃料補給もトイレもウィリーをしたままという13時間に及ぶ激走の末、優さんはそれまでの世界記録331kmを大幅に上回る500kmという前人未到の記録を樹立したのだ。  しかし、憧れのレッドブルとの共演はあくまでも一時的なプロジェクトで、契約を結んだわけではない。台湾に来て5年。練習時間を少しでも多く確保するため、定職に付いていない優さんは、ギリギリの生活を続けながら、今もレッドブルアスリートになる夢を追いかけている。
 「バイクが好きすぎて、家族にはずいぶん迷惑をかけたから…」と、この5年間、日本の母に連絡をすることはなかったという。そんな優さんに、日本の母から届けられたのは、生まれ育った横須賀のお菓子と、母の故郷、長崎・佐世保のオレンジジュース。優さんが喜びそうなものを集めたという。添えられた手紙には「優君が信念を持ってやっていることなので、信じて見守っています」と綴られていた。優さんは「応援してもらえてうれしい。続けてきてよかった」と、安心したように笑顔を見せるのだった。

アジアヴォックスの紹介

アジアヴォックス 番組制作事業部では、中国を始めとして、台湾・香港・韓国・インド・スリランカ・ネパール・バングラデシュ・フィリピン・モンゴルなどアジアを舞台とした、ドキュメンタリー番組の企画・制作・リサーチ・コーディネートを行っています。

 アジアヴォックスの実績紹介はこちら

海外事業所:

アジアヴォックス 中国
: 中国上海市徐汇区中山南二路1007号219室
アジアヴォックス 香港 : Phase 2,6-6C, Cat Chick Street, Kennedy Town, Hong Kong
アジアヴォックス 台湾 : 台北市復興北路488-15
アジアヴォックス 韓国 : Gumhoeullim1APT, Dangha-dong, Seo-ku, Incheon
アジアヴォックス インド : 2564, Vijayvargiya Building, Chaura Rasta, Jaipur
アジアヴォックス スリランカ : No.19/6, Guilford Crescent, Colombo 07
アジアヴォックス ネパール : House no. 86, Rani Devi Marg, Ward No.3, Lazimpat, Kathmandu
アジアヴォックス バングラデシュ : Shantibagh, P/O Shantinagar, P/S Motijhil, Dhaka
アジアヴォックス フィリピン : Bulacan St., Mt. View, Balibago, Angeles City, Pampanga
アジアヴォックス インドネシア :  Komplek Jati Indah, Jl. Resak No.15 B, Pangkalan Jati, Cinere, Depok 16513


ASIAVOX 東京都新宿区高田馬場1-26-12-701 TEL 03-5292-2342 FAX 03-5292-2341

NHK ハイビジョン特集
「鄭和」偉大なる旅人1.2 ~中国~」

私たちAsiaVox中国がコーディネイトした作品を紹介します。

番組紹介

 

鄭和という人物の名前を聞いた事がありますか?

鄭和はイスラム人教徒の家に生まれましたが、12才の時、中国・明の軍隊に捕らえられて去勢され、宦官となる事を強いられます。

しかし、永楽帝のクーデターで軍人として功を挙げ、世界最大の航海事業である「南海遠征」のリーダーに抜擢されます。

今からちょうど600年前、200隻以上、2万7000人を超える巨大船団を率いて、中国からアジア、中東を越え、遠くアフリカ大陸までに及ぶ大航海を指揮しました。

その偉業は、コロンブスよりも100年近くも早く、壮大な旅をした中国の偉大な航海者として知られています。

面白いのは、アメリカ大陸を発見したのも、実はコロンブスよりも鄭和だったのではないか―と云われているんですね。

NHK-BSハイビジョンにて放送されるハイビジョン特集「鄭和 偉大なる旅人」という番組では、そうした鄭和の偉業や足跡をたどるそうです。放送日時は以下の通り―

ハイビジョン特集「鄭和 偉大なる旅人」

    2月1日(水)午後8時~9時30分 前編「数奇なる生涯~中国からインドへ~」

    2月2日(木)午後8時~9時30分 後編「巨大船団の謎~アラビアからアフリカへ~」 

 

 
 

アジアヴォックスの紹介

アジアヴォックス 番組制作事業部では、中国を始めとして、台湾・香港・韓国・インド・スリランカ・ネパール・バングラデシュ・フィリピン・モンゴルなどアジアを舞台とした、ドキュメンタリー番組の企画・制作・リサーチ・コーディネートを行っています。

 アジアヴォックスの実績紹介はこちら

海外事業所:

アジアヴォックス 中国
: 中国上海市徐汇区中山南二路1007号219室
アジアヴォックス 香港 : Phase 2,6-6C, Cat Chick Street, Kennedy Town, Hong Kong
アジアヴォックス 台湾 : 台北市復興北路488-15
アジアヴォックス 韓国 : Gumhoeullim1APT, Dangha-dong, Seo-ku, Incheon
アジアヴォックス インド : 2564, Vijayvargiya Building, Chaura Rasta, Jaipur
アジアヴォックス スリランカ : No.19/6, Guilford Crescent, Colombo 07
アジアヴォックス ネパール : House no. 86, Rani Devi Marg, Ward No.3, Lazimpat, Kathmandu
アジアヴォックス バングラデシュ : Shantibagh, P/O Shantinagar, P/S Motijhil, Dhaka
アジアヴォックス フィリピン : Bulacan St., Mt. View, Balibago, Angeles City, Pampanga
アジアヴォックス インドネシア :  Komplek Jati Indah, Jl. Resak No.15 B, Pangkalan Jati, Cinere, Depok 16513


ASIAVOX 東京都新宿区高田馬場1-26-12-701 TEL 03-5292-2342 FAX 03-5292-2341

Test

私たちAsiaVoxフィリピンがコーディネイトした作品を紹介します。

番組紹介

 

①リベリア共和国 元人食い少年兵の晩御飯
西アフリカ・リベリア共和国。アメリカから解放された黒人奴隷によって建国されたこの国は、その後の度重なる内戦で町は荒廃し、何度も蔓延したエボラ出血熱で多くの死者を出した。近代の地球上の不幸を一身に背負ったような国である。
その内戦によって生まれた町の廃墟には、元少年兵たちが住み着いているという。
強盗、売春、薬物売買・・・悪事の限りを尽くして暮らす、底辺の若者たち。
彼らは何をどうやって手に入れ、食べているのか。
両親を殺され、11歳で銃を手に取った元少女兵に密着。
彼女の驚きの職業とは。そして、手にしたわずかな金で食う飯の味とは。
飯の現場から、彼女らを取り巻いた壮絶な現実と、希望の意味とが見えてくる。

②台湾 マフィアの贅沢中華

日本から飛行機で3時間。すぐそこにあるグルメの国、台湾。
しかしその国の闇は、我々の想像をはるかに越えて、深い。
その闇の象徴、麻薬や風俗など裏の世界を牛耳るマフィア「黒社会」。
その組長は浮世離れした力を持っているという。彼は一体何を、どこで食べるのか。
彼らが悪事で稼いだ金で食う飯の味とはいかなるものか。
この地球上のほとんどの人間が、日々何かを食って生きている。
そこには、我々日本人との意外な共通点や、あるいは想像だにしない現実がある。
「飯」を通してヤバい世界に暮らす人々の心と、国の闇とが見えてくる。
極限とも言える世界の住人の言葉は、命、仕事、食べ物、家族…そういうものについて思考停止している我々に、どんなことを知らせてくれるのか。

③アメリカ 極悪ギャング飯

カリフォルニア州ロサンゼルス。ここに、一般人が決して足を踏み入れない、ギャングの巣窟となっているエリアがある。
ここでは、メキシコ系ギャングと対立する黒人ギャングが血で血を洗う抗争を繰り広げている。
彼らは一体なんのために殺しあうのか。そして何を食っているのか。
両グループのメンバーに密着、食事に同席する中で、彼らの心の声を聞く。
そこには、まるで遺伝のように、何代にもわたって途絶えることない報復の連鎖が。
その発端は、人種差別かはたまた金か。抗いがたい、説明不可能な人間の宿命が見えてくる。
そして、宿命に翻弄されながらも、彼らが感じる手触りのある幸せに触れる。

 

アジアヴォックスの紹介

アジアヴォックス 番組制作事業部では、中国を始めとして、台湾・香港・韓国・インド・スリランカ・ネパール・バングラデシュ・フィリピン・モンゴルなどアジアを舞台とした、ドキュメンタリー番組の企画・制作・リサーチ・コーディネートを行っています。

 アジアヴォックスの実績紹介はこちら

海外事業所:

アジアヴォックス 中国
: 中国上海市徐汇区中山南二路1007号219室
アジアヴォックス 香港 : Phase 2,6-6C, Cat Chick Street, Kennedy Town, Hong Kong
アジアヴォックス 台湾 : 台北市復興北路488-15
アジアヴォックス 韓国 : Gumhoeullim1APT, Dangha-dong, Seo-ku, Incheon
アジアヴォックス インド : 2564, Vijayvargiya Building, Chaura Rasta, Jaipur
アジアヴォックス スリランカ : No.19/6, Guilford Crescent, Colombo 07
アジアヴォックス ネパール : House no. 86, Rani Devi Marg, Ward No.3, Lazimpat, Kathmandu
アジアヴォックス バングラデシュ : Shantibagh, P/O Shantinagar, P/S Motijhil, Dhaka
アジアヴォックス フィリピン : Bulacan St., Mt. View, Balibago, Angeles City, Pampanga
アジアヴォックス インドネシア :  Komplek Jati Indah, Jl. Resak No.15 B, Pangkalan Jati, Cinere, Depok 16513


ASIAVOX 東京都新宿区高田馬場1-26-12-701 TEL 03-5292-2342 FAX 03-5292-2341

テスト2-2

私たちAsiaVoxフィリピンがコーディネイトした作品を紹介します。

番組紹介

 

今回の配達先は、フィリピン・セブ島。海の上にあるバジャウ族の村で暮らす松田大夢さん(22)と、新潟県佐渡市に住む、親代わりだった祖母・光江さん(70)と、祖父・隆信さん(71)をつなぐ。高校3年間を祖父母と佐渡で過ごし、高校を中退後、セブ島に渡った大夢さん。祖母は「本当は佐渡にいてもらいたかった。でも、あの子はちょっと変わっている。どんなに周りが説得しても意思を曲げなかった」と振り返る。
セブ島のスラム街の最果て。海の上に高床式の住居が立ち並ぶ集落が、大夢さんの住むバジャウ族の村だ。ここに2000人が暮らしている。住まいは主に竹を使って手作りした簡素なもの。大夢さんは10帖ほどの広さの家に、この村で出会い、結婚したばかりの妻・シャイマさん(18)と2人で暮らしている。

「海の遊牧民」と呼ばれるバジャウ族の生活の糧は、伝統的な素潜り漁。壊れた傘の骨でモリを作り、手作りの船で漁に出る。数百年に渡って漁で生計を立ててきた彼らは、ボンベなしで水深40mまで潜ることができるという。この村に来て漁を覚えた大夢さんも、村人と一緒に素潜りで魚を獲る。昔は漁だけで充分生計が立てられたが、海の汚染は深刻で、今はそれも難しいという。
 日本にいた頃は反抗的で、よく校長室に呼ばれていた。「ばあちゃんもよく一緒に校長室に呼ばれた」と大夢さん。同じレールの上を歩くことを要求される高校生活に嫌気がさし、学校をさぼってバックパッカーとして東南アジアへ。無謀ともいえる高校生の一人旅だったが、祖母は何も言わず送り出してくれた。「放浪して視野が広がった。学校に戻ったら“僕は何をしているんだろう”と、自分の生き方を考え直した。どうしても高校卒業の肩書が嫌で、卒業3日前に中退した。さすがに、普段は怒らないばあちゃんも怒った」と、当時を振り返る。

  再び日本を飛び出し、3年前、この村にたどり着いた。ここで出会ったシャイマさんに一目惚れし、猛アタックの末に結婚。村全体がひとつの家族のように助け合って生きるバジャウ族の人々は、何の偏見も持たず、大夢さんを受け入れてくれたという。日本では感じることができなかった濃密な人間関係がこの村にはあるという。
元々、ここから300km離れたミンダナオ島で暮らしていたバジャウ族だが、過激派に故郷の海を追われてこの地に流れてきた。しかし、独自の言語と文化で生きてきた彼らは、いわれのない差別を受け、仕事にも就けず、貧しい暮らしを強いられることに。今や漁業も行き詰まり、村の暮らしは厳しくなる一方だ。

大夢さんは、自分を受け入れてくれた彼らのためにも、ここで新たなビジネスを立ち上げようと奮闘している。ブログにこの村での生活を綴り、インターネットの広告収入を得、さらに、村の人たちと新たな事業を展開しようと、賛同する人たちから資金を調達。この地に観光客を呼び寄せるべく、ゲストハウスを建設し、観光ツアーボートを運営するなど、村に雇用を生み出そうとしているのだ。「彼らだけだと限界がある。僕が外からアイデアを持ってきて、仲間として助け、一緒に楽しいことをして生きていけたら」と、大夢さんの夢は広がる。
 そんな大夢さんに届けられたのは、祖母の農園で作っているリンゴジュース。大夢さんは、佐渡で毎日飲んでいた味を懐かしみ、「ばあちゃんはいつも味方でいてくれた。あの3年間が無かったら、今の自分はなかった」と、祖母に感謝するのだった。

アジアヴォックスの紹介

アジアヴォックス 番組制作事業部では、中国を始めとして、台湾・香港・韓国・インド・スリランカ・ネパール・バングラデシュ・フィリピン・モンゴルなどアジアを舞台とした、ドキュメンタリー番組の企画・制作・リサーチ・コーディネートを行っています。

 アジアヴォックスの実績紹介はこちら

海外事業所:

アジアヴォックス 中国
: 中国上海市徐汇区中山南二路1007号219室
アジアヴォックス 香港 : Phase 2,6-6C, Cat Chick Street, Kennedy Town, Hong Kong
アジアヴォックス 台湾 : 台北市復興北路488-15
アジアヴォックス 韓国 : Gumhoeullim1APT, Dangha-dong, Seo-ku, Incheon
アジアヴォックス インド : 2564, Vijayvargiya Building, Chaura Rasta, Jaipur
アジアヴォックス スリランカ : No.19/6, Guilford Crescent, Colombo 07
アジアヴォックス ネパール : House no. 86, Rani Devi Marg, Ward No.3, Lazimpat, Kathmandu
アジアヴォックス バングラデシュ : Shantibagh, P/O Shantinagar, P/S Motijhil, Dhaka
アジアヴォックス フィリピン : Bulacan St., Mt. View, Balibago, Angeles City, Pampanga
アジアヴォックス インドネシア :  Komplek Jati Indah, Jl. Resak No.15 B, Pangkalan Jati, Cinere, Depok 16513


ASIAVOX 東京都新宿区高田馬場1-26-12-701 TEL 03-5292-2342 FAX 03-5292-2341

AMAZONプライム
「坂上忍流ディープな夜遊び 1〜4 ~フィリピン~」

私たちAsiaVoxフィリピンがコーディネイトした作品を紹介します。

番組紹介

今、日本一多忙と言っても過言ではない男・坂上忍が日頃のうっぷんを晴らすべく、本気の夜遊び旅を敢行!酒…ギャンブル…歓楽街…欲望むきだしでハメを外しまくる!ディープな夜遊びスポット情報満載な地上波では絶対に見ることができない密着ドキュメンタリー番組!あなたも絶対に真似したくなる!坂上忍流のディープな夜遊びは必見!

               

 

 

アジアヴォックスの紹介

アジアヴォックス 番組制作事業部では、中国を始めとして、台湾・香港・韓国・インド・スリランカ・ネパール・バングラデシュ・フィリピン・モンゴルなどアジアを舞台とした、ドキュメンタリー番組の企画・制作・リサーチ・コーディネートを行っています。

 

 アジアヴォックスの実績紹介はこちら

 

海外事業所:

アジアヴォックス 中国
: 中国上海市徐汇区中山南二路1007号219室
アジアヴォックス 香港 : Phase 2,6-6C, Cat Chick Street, Kennedy Town, Hong Kong
アジアヴォックス 台湾 : 台北市復興北路488-15
アジアヴォックス 韓国 : Gumhoeullim1APT, Dangha-dong, Seo-ku, Incheon
アジアヴォックス インド : 2564, Vijayvargiya Building, Chaura Rasta, Jaipur
アジアヴォックス スリランカ : No.19/6, Guilford Crescent, Colombo 07
アジアヴォックス ネパール : House no. 86, Rani Devi Marg, Ward No.3, Lazimpat, Kathmandu
アジアヴォックス バングラデシュ : Shantibagh, P/O Shantinagar, P/S Motijhil, Dhaka
アジアヴォックス フィリピン : Bulacan St., Mt. View, Balibago, Angeles City, Pampanga
アジアヴォックス インドネシア :  Komplek Jati Indah, Jl. Resak No.15 B, Pangkalan Jati, Cinere, Depok 16513


ASIAVOX 東京都新宿区高田馬場1-26-12-701 TEL 03-5292-2342 FAX 03-5292-2341

テレビ朝日
「池上彰ニュースそうだったのか!!!3時間スペシャル」

私たちAsiaVoxインドネシアがコーディネイトした作品を紹介します。

番組紹介

 

 

最近大きな話題となっているニュースの数々、そして今さら「知らない」とは恥ずかしくて言えないニュースの数々を池上彰が基礎から分かりやすく解説します!ニュースに詳しい方も、普段はニュースなんて見ない、という方も「そうだったのか!」という発見が生まれます。土曜の夜はニュースについて、家族そろって学んでみませんか?

 

最新!「親日&反日の国・地域」 日本のことを好きな国は一体どこ?そして嫌いな国は…?反日教育をするのは一体なぜ?韓国や中国の人たちは本当に日本のことが大嫌い?現地取材で見えてきたものとは?…日本が「反日?」と思っている国が実は日本のことを好きだったり、「親日のはず!」と思っている国が意外と無関心だったり…世界が日本のことをどう見ているのか、しっかり知っておきましょう!
 

アジアヴォックスの紹介

アジアヴォックス 番組制作事業部では、中国を始めとして、台湾・香港・韓国・インド・スリランカ・ネパール・バングラデシュ・フィリピン・モンゴルなどアジアを舞台とした、ドキュメンタリー番組の企画・制作・リサーチ・コーディネートを行っています。

 アジアヴォックスの実績紹介はこちら

海外事業所:

アジアヴォックス 中国
: 中国上海市徐汇区中山南二路1007号219室
アジアヴォックス 香港 : Phase 2,6-6C, Cat Chick Street, Kennedy Town, Hong Kong
アジアヴォックス 台湾 : 台北市復興北路488-15
アジアヴォックス 韓国 : Gumhoeullim1APT, Dangha-dong, Seo-ku, Incheon
アジアヴォックス インド : 2564, Vijayvargiya Building, Chaura Rasta, Jaipur
アジアヴォックス スリランカ : No.19/6, Guilford Crescent, Colombo 07
アジアヴォックス ネパール : House no. 86, Rani Devi Marg, Ward No.3, Lazimpat, Kathmandu
アジアヴォックス バングラデシュ : Shantibagh, P/O Shantinagar, P/S Motijhil, Dhaka
アジアヴォックス フィリピン : Bulacan St., Mt. View, Balibago, Angeles City, Pampanga
アジアヴォックス インドネシア :  Komplek Jati Indah, Jl. Resak No.15 B, Pangkalan Jati, Cinere, Depok 16513


ASIAVOX 東京都新宿区高田馬場1-26-12-701 TEL 03-5292-2342 FAX 03-5292-2341

テスト2

私たちAsiaVoxフィリピンがコーディネイトした作品を紹介します。

番組紹介

 

今回の配達先は、フィリピン・セブ島。海の上にあるバジャウ族の村で暮らす松田大夢さん(22)と、新潟県佐渡市に住む、親代わりだった祖母・光江さん(70)と、祖父・隆信さん(71)をつなぐ。高校3年間を祖父母と佐渡で過ごし、高校を中退後、セブ島に渡った大夢さん。祖母は「本当は佐渡にいてもらいたかった。でも、あの子はちょっと変わっている。どんなに周りが説得しても意思を曲げなかった」と振り返る。

セブ島のスラム街の最果て。海の上に高床式の住居が立ち並ぶ集落が、大夢さんの住むバジャウ族の村だ。ここに2000人が暮らしている。住まいは主に竹を使って手作りした簡素なもの。大夢さんは10帖ほどの広さの家に、この村で出会い、結婚したばかりの妻・シャイマさん(18)と2人で暮らしている。

 「海の遊牧民」と呼ばれるバジャウ族の生活の糧は、伝統的な素潜り漁。壊れた傘の骨でモリを作り、手作りの船で漁に出る。数百年に渡って漁で生計を立ててきた彼らは、ボンベなしで水深40mまで潜ることができるという。この村に来て漁を覚えた大夢さんも、村人と一緒に素潜りで魚を獲る。昔は漁だけで充分生計が立てられたが、海の汚染は深刻で、今はそれも難しいという。

 日本にいた頃は反抗的で、よく校長室に呼ばれていた。「ばあちゃんもよく一緒に校長室に呼ばれた」と大夢さん。同じレールの上を歩くことを要求される高校生活に嫌気がさし、学校をさぼってバックパッカーとして東南アジアへ。無謀ともいえる高校生の一人旅だったが、祖母は何も言わず送り出してくれた。「放浪して視野が広がった。学校に戻ったら“僕は何をしているんだろう”と、自分の生き方を考え直した。どうしても高校卒業の肩書が嫌で、卒業3日前に中退した。さすがに、普段は怒らないばあちゃんも怒った」と、当時を振り返る。

再び日本を飛び出し、3年前、この村にたどり着いた。ここで出会ったシャイマさんに一目惚れし、猛アタックの末に結婚。村全体がひとつの家族のように助け合って生きるバジャウ族の人々は、何の偏見も持たず、大夢さんを受け入れてくれたという。日本では感じることができなかった濃密な人間関係がこの村にはあるという。

元々、ここから300km離れたミンダナオ島で暮らしていたバジャウ族だが、過激派に故郷の海を追われてこの地に流れてきた。しかし、独自の言語と文化で生きてきた彼らは、いわれのない差別を受け、仕事にも就けず、貧しい暮らしを強いられることに。今や漁業も行き詰まり、村の暮らしは厳しくなる一方だ。

 

 大夢さんは、自分を受け入れてくれた彼らのためにも、ここで新たなビジネスを立ち上げようと奮闘している。ブログにこの村での生活を綴り、インターネットの広告収入を得、さらに、村の人たちと新たな事業を展開しようと、賛同する人たちから資金を調達。この地に観光客を呼び寄せるべく、ゲストハウスを建設し、観光ツアーボートを運営するなど、村に雇用を生み出そうとしているのだ。「彼らだけだと限界がある。僕が外からアイデアを持ってきて、仲間として助け、一緒に楽しいことをして生きていけたら」と、大夢さんの夢は広がる。

 そんな大夢さんに届けられたのは、祖母の農園で作っているリンゴジュース。大夢さんは、佐渡で毎日飲んでいた味を懐かしみ、「ばあちゃんはいつも味方でいてくれた。あの3年間が無かったら、今の自分はなかった」と、祖母に感謝するのだった。

アジアヴォックスの紹介

アジアヴォックス 番組制作事業部では、中国を始めとして、台湾・香港・韓国・インド・スリランカ・ネパール・バングラデシュ・フィリピン・モンゴルなどアジアを舞台とした、ドキュメンタリー番組の企画・制作・リサーチ・コーディネートを行っています。

 アジアヴォックスの実績紹介はこちら

海外事業所:

アジアヴォックス 中国
: 中国上海市徐汇区中山南二路1007号219室
アジアヴォックス 香港 : Phase 2,6-6C, Cat Chick Street, Kennedy Town, Hong Kong
アジアヴォックス 台湾 : 台北市復興北路488-15
アジアヴォックス 韓国 : Gumhoeullim1APT, Dangha-dong, Seo-ku, Incheon
アジアヴォックス インド : 2564, Vijayvargiya Building, Chaura Rasta, Jaipur
アジアヴォックス スリランカ : No.19/6, Guilford Crescent, Colombo 07
アジアヴォックス ネパール : House no. 86, Rani Devi Marg, Ward No.3, Lazimpat, Kathmandu
アジアヴォックス バングラデシュ : Shantibagh, P/O Shantinagar, P/S Motijhil, Dhaka
アジアヴォックス フィリピン : Bulacan St., Mt. View, Balibago, Angeles City, Pampanga
アジアヴォックス インドネシア :  Komplek Jati Indah, Jl. Resak No.15 B, Pangkalan Jati, Cinere, Depok 16513


ASIAVOX 東京都新宿区高田馬場1-26-12-701 TEL 03-5292-2342 FAX 03-5292-2341